にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
プラレールの整理整頓が進み、だいぶ数を減らしましたが、その一方で西武鉄道2000系が、久しぶりに新たにやってきました。
(写真1 プラレール 西武鉄道2000系)
プラレール 西武鉄道2000系

このプラレールは、(国鉄)205系タイプからつくられた私鉄系プラレールの一つで、前面も211系を流用した初期のものです。鉄道模型のようにリアル化する前のものです。
同じタイプに、京浜急行600形、京王6000系、小田急9000系などがあります。のちに、前面を変えた、京王8000系(初期)、東急目黒線、都営三田線、東京メトロ南北線などたくさんの仲間が存在します。
(写真2 プラレール 西武2000系 1編成・側面)
プラレール 西武2000系 1編成・側面

この車両は、連結器が“黒”なのも特徴の一つです。
後に、同じ黄色い電車で、実車は似ていますけれど、プラレールとしては新規金型で作られた9000系も発売されました。
(写真3 黒い色の連結器)
黒い色の連結器

(新)2000系と近い発売では、ニューレッドアロー号の10000系もありましたので、一緒に並べてみました。
(写真4 プラレール 西武10000系と2000系)
プラレール 西武10000系と2000系

これらの車両が発売されていた頃を思い出すと、現在のプラレール事情は大きく変わったと感じます。
本日(2014年12月17日)、京浜急行電鉄(京急ステーションコマース)公式より、「プラレール 新1000形 KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」を販売すると発表がありました。
西武鉄道ともコラボ企画している「幸せの黄色い電車」の新1000形車両で、京急グッズショップ「おとどけいきゅう鮫洲店」では、12月20日から先行販売も行われるとのことです。
(写真1 プラレール京急ハッピーイエロートレイン 報道発表から1)
プラレール京急ハッピーイエロートレイン 報道発表から1
(写真2 プラレール京急ハッピーイエロートレイン 報道発表から2)
プラレール京急ハッピーイエロートレイン 報道発表から2
※画像は、いずれも、京急電鉄公式の報道発表資料より

一般販売は、12月22日(月)からセブン-イレブン京急ST店(一部の店舗)、京急ステーションストア(一部の店舗)、通信販売(おとどけいきゅう)などで販売されます。限定3,000個で、販売価格は2,500円(税込)です。※2015年1月中旬からは、販売箇所が増える予定とのことです。

詳しくは、下記の京急電鉄公式からの発表でご確認ください。
(URL 京急電鉄公式~待望の京急電車のおもちゃが登場!プラレール新1000形「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」)
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2014/detail/005030.html

本日は、このほかに「2014 東武ファンフェスタ (南栗橋)から (5)」の記事があります。

[2015/01/08 追記]
2015年1月7日に再販売された分について、京急電鉄から「すべての店舗で完売いたしました。」との公式発表がありました。
2014年の「マクドナルド ハッピーセットプラレール」が、10月10日より始まりました。
今回も、JR東日本の新幹線をはじめ、全部で8種類の新幹線車両となっています。
(写真1 ハッピーセットプラレール 2014年秋)
ハッピーセットプラレール 2014年秋

11日(土)~13日(月・祝)の3日間は、プラレールスペシャルDVD2014も、もらえます。
このDVDの裏面には、キャンペーン対象店にて2,500円以上のプラレール商品を購入すると、オリジナルのハンバーガー貨車がもらえるチケットがついています。※数量限定
(写真2 プラレールスペシャルDVD)
プラレールスペシャルDVD

今回のハッピーセットプラレールには、専用のレールが付属しています。
レールの中央にはギザギザがあり、ラック式鉄道(アプト式)のような作りになっていますが、これは、車両のギミックに関係しているようです。
(写真3 付属レールのギザギザとギミック)
付属レールのギザギザとギミック

なお、付属のレールは、通常のプラレールのレールと同じ幅となっています。しかし、付属のレールと普通のレールをつなぐことはできないように、接続部の大きさや形状を変えてあります。
(写真4 レール幅は同じ)
レール幅は同じ

そして、個人的に残念なのは、LEDライトがつく車両がラインナップから消えてしまったことです。
また、カプセルプラレールの時も、動力車が消えてしまうなど、やむを得ないとはいえ、ここ数年、プラレール関係は、いろいろな締め付けとともに、コスト削減や価格の大幅な上昇が目立つのは気になるところです。
2014年10月4日(土)・5日(日)に、横浜駅東口地下街ポルタほかで開催された“YOKOHAMAトレインフェスティバル2014”の2日目に、箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」のプラレールが、同社の物販ブースにて先行発売されました。
(写真1 箱根登山鉄道3000形プラレールと発売記念シール)
箱根登山鉄道3000形プラレールと発売記念シール

公式ホームページでは、発売開始の告知において、試作品の写真を掲載していましたか、実際に製品化されたものもほぼ同じような仕上がりとなっていました。
一時期、鉄道模型に近かったプラレールは、より玩具を強調するようなデザインへのシフトが続いているようです。
(写真2 箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」プラレール)
箱根登山鉄道3000形「アレグラ号」プラレール

この車両は、新規金型からということもあり、動力は、最近移行している新動力となっていました。
(写真3 箱根登山鉄道3000形プラレール動力車裏側)
箱根登山鉄道3000形プラレール動力車裏側

単3形乾電池1個を使用するもので、2スピード(スイッチの表示は、Hi-ON-OFF)となっています。
この新動力は、従来のタイプと比べると静音化されています。
(写真4 箱根登山鉄道3000形プラレールは新動力)
箱根登山鉄道3000形プラレールは新動力

発売開始は、実車の登場と同時の2014年11月1日(土)となっていますが、今週末の11日・12日に日比谷公園で開催の第21回「鉄道の日」鉄道フェスティバルほか、12日(日)「御殿場線まつり」(御殿場駅東西通路)、10月18日(土)・19日(日)に小田急電鉄海老名電車基地での「小田急ファミリー鉄道展2014」でも、先行しての発売が予定されています。
価格は、2,300円(税込)となっています。

あと、先行発売のあった“YOKOHAMAトレインフェスティバル2014”(第2会場)では、横浜駅を発着する、京浜急行、東急、相鉄、横浜市営地下鉄をはじめ、多くの関東の私鉄各社が出店していました。
このほか、同会場では、鉄道会社とシウマイ弁当で有名な崎陽軒がコラボした炒飯弁当のうち、JR東日本 横浜支社の包装は横浜線で、E233系ではなく“103系”だったのが印象的でした。
(写真5 崎陽軒 鉄道会社とコラボの炒飯弁当)
崎陽軒 鉄道会社とコラボの炒飯弁当

“YOKOHAMAトレインフェスティバル2014”のあとは、都電荒川線のイベントにも行ってきましたので、こちらは明日ブログに掲載できればと思っています。

本日は、このほかに、「はまりんフェスタin新羽2014 (3)市営バス編2 BDF車他」と、「はまりんフェスタin新羽2014 (4)地下鉄編2 3000形」の記事があります。
本日(2013年9月20日)、京阪電気鉄道より、京阪電車オリジナルグッズの「きかんしゃトーマス号2013」プラレール・10000系と3000系の2種類を、2013年9月28(土)より発売すると発表がありました。
京阪電車主要駅や京阪百貨店のほか、(神奈川県の)京浜急行電鉄関連の京急百貨店や、さいか屋横須賀店でも、購入することができるとのことです。※数量限定・各1セット 2,300円
(写真 京阪電車「きかんしゃトーマス号2013」プラレール)
京阪電車「きかんしゃトーマス号2013」プラレール
※画像は、京阪電鉄公式発表より

詳しくは、京阪電鉄公式の発表をご確認ください。
(URL 京阪電鉄公式~「きかんしゃトーマス号2013」プラレール2種類を発売します!」)
http://www.keihan.co.jp/info/upload/2013-09-20_thomas.pdf

また、鉄道模型関係では、鉄道コレクション 京阪3000系(1次車)3両セットを、2013年10月6日 2013年10月12日(土) に発売 ※公式より変更の発表がありました。 すると発表がありました。※数量限定・1セット3,800円
発売日はちがうものの、鉄コレについても、京急百貨店や、さいか屋横須賀店でも販売するとのことです。※整理券の配布あり。
こちらも、詳しくは、京阪電鉄公式の発表をご確認ください。
(URL 京阪電鉄公式~旧3000系特急車がオリジナルグッズでよみがえります。)
http://www.keihan.co.jp/info/upload/2013-09-20_ex3000_goods.pdf

合わせて、「旧3000系特急車 想い出のヘッドマーク コースターセット ファイナル」の発売も告知されています。

本日は、このほかに「新しくなり移転した京成電鉄の本社・京成八幡駅前」と、「ようやく出会えた都営新宿線10-000形8次車」の記事があります。

[2013/10/05 追記]
鉄道コレクション 京阪3000系(1次車)3両セットについて、公式より発売日変更の発表がありましたので追記しました。