にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日、プラレールを電子回路でPWM制御して、低速走行を可能にしたという記事を書きました。
しかし、イメージがわかないかと思いましたので、動画にしてYouTubeにアップしました。
超低速から超高速(爆走)まで変更できるため、以前のビデオイメージと重なるように、JR宇都宮線の車両を使用しました。
(写真1 PWM制御の低速の様子をJR宇都宮線で動画に)
PWM制御の低速の様子をJR宇都宮線で動画に

(動画 PWM制御でプラレールを超低速から超高速まで楽しむ)


なお、車体カバーとの関係で、発振用ICの搭載箇所を変更しました。
(写真2 発振用ICの搭載箇所を変更)
発振用ICの搭載箇所を変更

鉄道模型のように低速走行の魅力も伝わるといいなと思っています。白色LEDも、もちろん光ります。

[2013/01/10 追記]
低速・高速共に、単2形乾電池1個の1.5Vで動いています。
関連記事
コメント
コメント
新品の電池だとカーブを曲がりきれないことが
ジャックばうにゃー 様
高速走行時は、緑のパーダッシュモーターを使用しているので、新品の電池だとカーブを曲がりきれないことがあります。
動画の撮影で使用している乾電池(単2形1個)は、だいぶ使用して1.5Vを下回っています。それでも、あれだけの速度が出ます。
プラレールでの高速化は比較的簡単ですが、低速も遊び方次第では魅力的なので、選択できるようになるといいなと思っています。
2013/01/13(日) 19:25:40 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
これはすごい
工夫次第でこんな楽しみ方もできるんですね・・・多少の技術が必要ですが(^^;
しかし高速走行時はコーナーで脱線するんじゃないかと思いました(w
2013/01/13(日) 17:34:07 | URL | ジャックばうにゃー #q1cvaNjE [ 編集 ]
電子工作は楽しいと思います
た625 様
いつも、ありがとうございます。
プラレールは、元が電池を使って遊ぶ玩具で鉄道模型に近いものですから、少し手を入れてあげると、科学の遊びみたいで面白いと思います。
また、以前からプラレールを低速走行させたいと思っていたところ、(抵抗制御だと発熱や効率の問題があるので)PWM方式ならできそうということに気がつき、普通なら3V以上のところを、1.5Vで動かしたいと思っていました。
あと、電子工作といえば、LED点灯は外せないもので、私もはじめとても嬉しかったです。た625さんはとても器用なので、どんどんレイアウトに電子工作を取り入れて、すごいものを作られるのではないと楽しみにしています。
そういえば、大阪(日本橋)から、パーツは今回も無事に届きました。
2013/01/10(木) 02:11:52 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは
電子工作 お疲れさまです。
プラレールがこんなにゆっくり走れるのですね!
凄いです。
外見が普通のプラレールとのギャップが、なんとも面白いですね。
LEDが点いた程度で喜んでいる私なんて。。。(笑)
2013/01/09(水) 18:58:07 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する