にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
プラレール規格の考察 (8)廃止品のカーブレール大
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-598.html
からの続きです。

プラレールのレイアウトは、レールの量やスペースにより、無限の組み合わせがあるため、いざ作ろうとなると悩むことがあると思います。
(発売初期と違い)最近は発売メーカーが立体レイアウトを暗に推奨したこともあり、橋脚なども使いながら、鉄道の路線というよりは、立体パズルのようなレイアウトが標準になってきました。

そんな中で、Nゲージなどの鉄道模型でも基本として用いられる1m80cm×90cmのサイズ(畳・1畳分)にレイアウトを納める「一畳プラレール」という人気サイトの管理者のぺたぞうさんが命名した規格があります。
最近は、より大きなレイアウトにシフトしつつあるようですが、この“一畳”というスペースにあえて制限された方が、立体パズル型のレイアウトを作るには、便利(作り方を学びやすい)なのではないかと考えます。

では、その攻略法のひとつを基礎編としてまとめてみましたので、ご紹介します。
「プラレールの考察」シリーズで、円を作った場合の長さを出してきましたが、これを元に計算すると、下記の画像のように構成できる最大の規格が割り出せます。
(画像1 一畳プラレール レイアウトの基本)
一畳プラレール レイアウトの基本
※クリックするといつもより大きな画像で見ることができます。

基本編ですので、直線レールと曲線レールの長さだけで構成していますが、これを下記の画像を参照していただきながら、ポイントか普通のレールに置き換えていくだけでも、かなり簡単に複雑なレイアウトを作ることができると思います。
(画像2 プラレール ポイントレールの基本)
プラレール ポイントレールの基本

立体にした場合でも、この配置では橋脚も設置しやすいので、各階ごとに設計していけば、わかりやすいと思います。なお、各階を結ぶ場合は、ニュー坂レール(直線2本分)を使うのがおすすめです。
また、中央部分3カ所の四角いスペースは、縦横ともに直線レール2本分(クロスと同じ)で置き換えることもできます。

機会を見て、もう少し複雑な構成についても書いてみたいと思っています。

ちなみに、私は、鉄道の実物に近いレイアウトが好きなので、複線で待避線などを入れた長い距離のものや、単線で交換できるものを作りたくなります・・・。

プラレール規格の考察 (10)微妙なレールの長さの違い
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-602.html
へ、続きます。

[2012/03/19 追記]
同シリーズの新記事へのリンクを追加しました。
関連記事
コメント
コメント
確かにルールによってもかなり変わりますね
plalayout 様
このスペースで1筆となると、交差を許さないということになるので、これを許容しない場合、1面ではほとんど長さが確保できないのではないかと思います。
そのため、実際の“一畳プラレール”では、すぐに上の階または下の階に移動して、この制約を回避してうまくレールを配置しています。また、モノレールなどを除くと、3路線くらい確保しているようです。どのような、ルール作りをするかによっても、かなり結果が変わってくるかもしれないですね。
このほかにも、橋脚の設置ルールをどこまで厳格化するかによって最大が決まってくると思いますので、このような点も含めていろいろと考えいていくと、さらに面白いかなと思います。
plalayoutさんは、レイアウトについて、いろいろな角度から研究されているので、立体についても、さらに発表されていくのを楽しみにしています。
プラレールは、鉄道という視点、感覚的に感じること、そして、考える(研究)という深さ、いろいろな楽しみ方のできるおもちゃだと思っています。お互いに、いろいろと楽しんでいきたいですね。
2012/03/20(火) 02:43:29 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
立体パズルとして考えたとき
立体パズルとして考える際、このスペースで1平面に置ける最長一筆書きレイアウトはどのような配置か?
一筆書きでの上り下りをレイアウトに組み込む場合、同時に何路線まで可能か?などがあり、悩ませます。
坂道を曲線坂レールのみを使うか、曲線レール+ミニ橋脚を許容するか、ニュー坂直下の曲線カーブ配置を許容するか?など、どこまでレギュレーションを守るかどうかで配置限界が変わってきます。
実際の検討はまだしていませんので、実は記事に期待していたりします。
2012/03/19(月) 23:07:03 | URL | plalayout #mQop/nM. [ 編集 ]
十字レールを使うのもすてきだと思います
はみやま 様
交差レールポイントを使ってもいいかなと思っていましたが、橋脚の問題のほか、見た目としても十字レールを使ったほうが、確かによりきれいに見えそうですね。
ちなみに、十字レールはトーマスのセットにしか入っていない貴重品だったような・・・。とても豪華なレイアウトになりそうです。
2012/03/18(日) 03:47:06 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
確かにイベントでは楽しそうですね
無責任男。様
立体パズルのようなものと考えられれば、不思議な経路を走行していく車両を見るのはとても楽しいと思います。
緩急を付けたり、ライトが光ったりするとより面白くなるのではないかとも思います。
2012/03/18(日) 03:38:17 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ふむふむ
なかなか勉強になりますね!
せひ、このノリで、
十字レール使いまくるパターンも見てみたいっす!
2012/03/17(土) 18:53:20 | URL | はみやま #bWP/L/HM [ 編集 ]
運転会に役立ちそうですね。
今回の記事のような組み合わせは、プラレール博や運転会では面白そうですが、私も実車に近い形のレイアウトが好きなので、あえて組まない限りは見ることのないレイアウトですね。
2012/03/17(土) 17:28:00 | URL | 無責任男。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する