にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
★三角ネジ用ドライバーに関する最新情報は、記事最後の追記をご覧ください。(2008年10月に書いた記事で、時折最新情報を付加しています。)

さて、10月7日のこのブログの記事のコメントに書き込んでいただいた三角ドライバーですが、これを機会に、ついに購入しました。

順次、ギヤボックスのねじが三角形のねじになっていて、改造に使用している種車は、まだプラスネジじであるため迷っていました。(2013/06/10 追記 一部は再びプラスネジにもどっています。)
先日紹介した東京メトロ副都心線の10000系も開けてみたいとも思っていましたし、コメントの後押しもあったので入手しました。よい機会を得たと思っております。

三角ねじは、プラレールのこの部分に使われています。
(写真1 ギヤボックス固定に使用されている三角ネジ)
プラレールのギヤボックス固定に使用されている三角ネジ

旧タカラの製品の流れを汲むもののようですが、プラレールのねじも、順次これになっていくようです。

そして、三角ドライバーは、溝の部分が△に対応するもので、特殊なため少し高めです。しかしながら、プラレールのほかにも同様のねじのおもちゃに使えます。
(写真2 三角ネジ用の専用ドライバー)
三角ドライバー

取り外し式になっていて、プラレールなどに使う、大きな三角と、ある商品のための小さな三角の両方に使えるようになっています。
ちなみに、見づらいかも知れませんが、写真3のように、先端が三角になっています。
(写真3 ドライバーの先端)
ドライバーの先端

今後改造には欠かせない道具となりそうです。ありがとうございました。

[2009/02/21 追記, 2010/08/12・2010/08/16 一部修正]
紹介の三角ドライバーは、通販で購入したもので、プラレールに使用できます。
(その時点では通販でしか入手できませんでした。)
同じものは、現在でも検索で簡単に入手先を探せると思います。

この追記の時点では、商品は違いますが、実店舗でも購入できるようになりました。
秋葉原の一部の電子部品販売店などで確認しました。(この時点では数が少ないので、店舗名はお許し下さい。)
価格は、1,000円を切りますが、交通費等を考えると、通販も高くはないかもしれません。

また、東急ハンズなどでも三角ドライバー自体は扱いがあるようです。
※東急ハンズのものは、2.2mmと表記(2010/08/16)店舗によって在庫状況が異なるようですので、事前に確認した方がよいかもしれません。

また、三角ネジ用ドライバーには、1.6mm(ファーストフードのおまけ用)と2.4mm用があり、プラレールは後者の(約)2.4mm用となりますので、こちらも確認した方がよいと思います。

[2011/01/27 追記]
ご紹介したものと同じと思われる商品の色違い(赤)を大手ホームセンターで販売されているのを確認しました。価格は、1,000円前後でした。

[2013/06/10 追記]
三角ネジ用ドライバーを販売している店舗がさらに増え、プラレールを販売している鉄道模型店の一部でも入手できるようになりました。
このほか、一部、記事を変更しました。
関連記事
コメント
コメント
コメントありがとうございます
まさいち 様
この度は、ご丁寧にコメントしてくださりありがとうございます。また、お役に立ててとても嬉しく思います。
早速、ブログも拝見しましたが、おもちゃから日常のことまでいろいろな話題で綴られていて、楽しませていただきました。
実際の連結器の交換についても、記事を書かれているので、同じことでお困りの方にも、大変参考になるのではないかと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2011/09/28(水) 15:29:03 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
はじめまして
息子のプラレールを修理するときに参考にさせていただきました。
大変参考になりました。
ありがとうございましたー。
2011/09/28(水) 07:58:16 | URL | まさいち #GCA3nAmE [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する