にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)205系の横浜線は、お手軽製作中のH27編成とは別で、側面ドアが大窓の編成について、6・7号車になる“モハ205-モハ204”のモハユニットを入手しました。
これで、1~4号車、6・7号車の計6両となりました。
(写真1 KATO 205系 横浜線 側面ドア大窓 6・7号車)
KATO 205系 横浜線 側面ドア大窓 6・7号車

今回のモハユニットは、「205系 横浜線色 シングルアームパンタグラフ」からのモハ205と、「205系 横浜線色 8両セット」からのモハ204です。
このうち、モハ204は、車体と動力をそれぞれ別入手で組み合わせています。
(写真2 KATO モハ204-222 横浜線 動力車)
KATO モハ204-222 横浜線 動力車

細かなところは、前回と同じで手を入れていませんが、幌は別に取り付けた方いいと感じています。
(写真3 KATO モハ205・モハ204 ドア大窓)
KATO モハ205・モハ204 ドア大窓

最近、バラの205系横浜線色は入手しづらくなっているので、残るクハ205、サハ205の2両を準備できるよう、がんばってみたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。

ご連絡ありがとうございます。
使用させていただきます。
引き続き、よろしくお願いいたします。
2022/09/09(金) 01:41:13 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022/09/08(木) 06:01:41 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する