にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)の横浜線は、ジャンク品の前面帯の補修が終わり、先頭車が2両そろいました。
これに合わせて、車両番号の変更も行いました。
(写真1 KATO 205系 横浜線 前面帯の補修)
KATO 205系 横浜線 前面帯の補修

まず、前面の帯(1両)については、一部剥がれていたグリーン(緑15号)を、グリーンマックスの緑15号とMr.カラーのグリーンで調色して、塗装し直しました。
また、2両ともクハ204でしたので、うち1両をクハ205に形式を変更しました。
(写真2 KATO 205系 横浜線 車両番号の変更)
KATO 205系 横浜線 車両番号の変更

この際に、借りの番号として、クハ205-72としています。
クハ204、クハ205の番号、また編成札とも一致していませんので、この辺りの調整は、またの機会に行いたいと思っています。
(写真3 KATO 205系 横浜線 車番インレタの貼り付け)
KATO 205系 横浜線 車番インレタの貼り付け

なお、車両番号の変更は、トレジャータウンの「20系総武・京浜東北表記」のインレタを使用しました。
(写真4 トレジャータウン 205系用のインレタ)
トレジャータウン 205系用のインレタ

横浜線の205系は、山手線から転属の小窓車についても、作業が進んでいますので、後日、記録する予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する