にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜間(京浜東北線)の沿線イメージの準備は、TOMIX(鉄道模型・Nゲージ)駅・ホーム~「高架駅A(改札口)」を入手しています。
京浜東北線内というよりは、高架区間のある根岸線や東急線・京急線の駅ほうが、京浜間ということでは、実際の印象に近いかと思います。
(写真1 TOMIX 高架駅A 改札口 シール貼り付け前)
TOMIX 高架駅A 改札口 シール貼り付け前

今回の情景は、中古扱いの未使用品です。
このため、パッケージに入っています。
(写真2 TOMIX 高架駅A 改札口 バッケージ)
TOMIX 高架駅A 改札口 バッケージ

説明書、シールなど付属品がそろっています。
(写真3 TOMIX 高架駅A 改札口 構成内容)
TOMIX 高架駅A 改札口 構成内容

つづいて、ネジを外して、高架下の改札付近をよく見えるようにします。
このタイプでは、自動改札になっています。
(写真4 高架駅A 改札付近)
高架駅A 改札付近

さらに、柱のパーツも外すことができます。
(写真5 高架駅A 柱パーツの分割)
高架駅A 柱パーツの分割

最後に、すべて外して、改札口を構成しているパーツを並べました。
シールでも、十分に雰囲気を出せると思いますが、塗装してよりリアルにすることもできそうです。
(写真6 TOMIX 高架駅A 改札口 分解)
TOMIX 高架駅A 改札口 分解

高架駅については、「高架駅B(店舗)」も一緒に入手していますので、後日、こちらも分解しながらの様子を記録する予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する