にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜間(京浜東北線)の沿線イメージの準備は、KATO(鉄道模型・Nゲージ)ジオタウン「公園・駐車場セット」も、昨年(2020年)中に入手していました。
未使用の箱付き中古品でしたが、破格であった代わりに、汚れ・カビがとてもひどい状態でした。
そのため、全体の写真は撮らず、(2021年1月19日の記事で、訂正と追加の写真を掲載しています。)マニュアルとシールはスキャンして電子化し、パーツは消毒した上で、カビを取るため薬剤で処理した上で長いこと放置し、ようやくの組み立てとなりました。
(写真1 KATO ジオタウン 公園・駐車場セット)
KATO ジオタウン 公園・駐車場セット

まずは、駐車場から見ていきますが、有料駐車場のため、ゲートや料金精算機などがあります。
細かいパーツですが、色が付いていますので、そのままでも十分に雰囲気が出ます。
付属のシールを貼れば、さらにリアルになります。
(写真2 KATO ジオタウン 駐車場セット~ゲート付近)
KATO ジオタウン 駐車場セット~ゲート付近

ゲートと反対側には、広告看板や人が出入りできるところがあります。
なお、全体はガードレールで囲われています。
(写真3 KATO ジオタウン 駐車場セット~広告看板・ポール)
KATO ジオタウン 駐車場セット~広告看板・ポール

つづいて、公園へと移ります。
3つのベースで構成されていて、中央の公園本体には、時計、池とオブジェなどがあります。
このベースの周囲は、花壇のようになっていて、オプションで樹木を植えたり、花を咲かせたりすると、より公園らしくなるようです。
(写真4 "KATO ジオタウン 公園~オブジェ・スロープ)
KATO ジオタウン 公園~オブジェ・スロープ

このほか、ごみ箱などのパーツも、選択して設置することができます。
(写真5 KATO ジオタウン 公園~ゴミ箱)
KATO ジオタウン 公園~ゴミ箱

さらに、出入口となるサイドのベースには、防火用送水口なども再現されています。
(写真6 KATO ジオタウン 公園~防火用送水口)
KATO ジオタウン 公園~防火用送水口

手すりや車止めなども、リアルに作られています。
公園も、駐車場同様、看板などにシールを貼ると、印象が変わります。
(写真7 KATO ジオタウン 公園~出入口付近)
KATO ジオタウン 公園~出入口付近

あと、公園には、トイレを設置することができます。
ちなみに、駅前施設セットのトイレとは、少しちがうタイプとなっています。
(写真8 KATO ジオタウン 公園~トイレ)
KATO ジオタウン 公園~トイレ

今回は、E233系3000番台・東海道線、E259系・成田エクスプレスなどと簡易配置をしてみましたけれど、シールを貼ったりするなど、さらに少し手を加えて行ければと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する