にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線工事(東急新横浜線)は、前回の日吉駅付近の続きで、日吉駅付近→綱島駅(新綱島駅)の12月上旬の進捗状況てす。
綱島跨線橋(綱島駅付近)から日吉駅方面の工事区間を見たところです。
(写真1 綱島跨線橋から日吉駅方面 2020年12月)
綱島跨線橋から日吉駅方面 2020年12月

さて、綱島駅(新綱島駅)方面へと、順番に見ていきます。
箕輪町バス停付近から、バス通りとは線路を挟んで反体側の道を少し歩いて行きますと、高架下が見えるようになり、直下に穴が開いているところを見ることができました。
(写真2 相鉄・東急直通線工事 日吉→綱島 2020年12月上旬)
相鉄・東急直通線工事 日吉→綱島 2020年12月上旬

綱島駅に近いところまでは、東急東横線の地下を通りますが、高架下の地上には、工事に使用する車両や資材などが置かれています。
(写真3 東急東横線高架下)
東急東横線高架下

日吉駅と綱島駅の中間あたりには、比較的広い道路がありますが、横断歩道がないので、いったん綱島街道まで出ることになりました。
(写真4 日吉元石川線入口バス停付近)
日吉元石川線入口バス停付近

その道路と交差する高架の下には、共同企業体の工事のお知らせがありましたが、“京急”の文字もみられました。
(写真5 工事のお知らせ)
工事のお知らせ

また、高架下には、各所に 工事に当たっての注意書きがたくさん見られます。
(写真6 工事に当たっての注意書きなど)
工事に当たっての注意書きなど

あとは、おおよそ似たような感じなので、次回の相鉄・東急直通線工事(東急新横浜線)の記事は、少し変化が見られた新綱島駅付近の様子を記録します。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する