にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
来月(2020年12月)後半には、横須賀線でもE235系(1000番台)の営業運転開始、さらにTOMIXからは模型の発売も予定されていますが、ようやくとなるKATO(鉄道模型・Nゲージ)「E235系 山手線 基本セット4両」を入手しています。
(写真1 KATO Nゲージ E235系 山手線)
KATO Nゲージ E235系 山手線

細かいことを気にしなければ、先頭車2両と動力車が含まれているので、ひとまず遊ぶことができるという構成です。
(写真2 KATO E235系 山手線 基本セット4両)
KATO E235系 山手線 基本セット4両

そして、残りの1両は、E231系500番台からの改造車で、E235系となったサハE235-4600です。
(写真3 KATO サハE235-4603)
KATO サハE235-4603

あと、車両同士を連結するときに、いつもとちがうと感じましたが、101系などでは、あとから交換できるようになったフックのないカプラーが、はじめから取り付けられていました。
(写真4 フックがなくなった連結器)
フックがなくなった連結器

年内には、増結セットAを入手して、せめて8両編成にはしたいと思っているところです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する