にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜間(京浜東北線)の沿線イメージは、TOMIX (鉄道模型・Nゲージ)「複線高架橋脚ガード下建物セットB」を、以前に入手しています。
いつものように、京浜東北線のE233系1000番台とともに簡易配置してみました。
(写真1 TOMIX 複線高架橋脚ガード下建物セットB)
TOMIX 複線高架橋脚ガード下建物セットB

反対側は、店舗の裏になります。
(写真2 複線高架橋脚ガード下建物セットB 裏側)
複線高架橋脚ガード下建物セットB 裏側

だいぶ古いものですが、すべてそろっていました。
(写真3 複線高架橋脚ガード下建物セットBの構成)
複線高架橋脚ガード下建物セットBの構成

説明書やシールは、過去に掲載済みの「複線高架橋脚ガード下建物セットA」と共通です。
(写真4 説明書とシール)
説明書とシール

これで、複線高架橋脚ガード下建物セットは、AとBの両方がそろいました。
(写真5 複線高架橋脚ガード下建物セットAとB)
複線高架橋脚ガード下建物セットAとB

セットAの時も簡易イメージを作りましたが、京浜東北線の沿線としては、やはり鶴見線のイメージを強く感じます。
いずれは、色を塗るなどして、もう少しリアルになるようにしたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する