にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
人気のガチャで、すでにいろいろなところで紹介されている「バス降車ボタン ライトマスコット 2」ですが、当方でも“ニューイエロー”を入手しています。
(写真1 バス降車ボタン 2 ~ニューイエロー)
バス降車ボタン 2 ~ニューイエロー

5種類ある内の第1希望は“ニューイエロー”で、秋葉原界隈のガチャコーナーをいくつか見て回りましたが、結果的には最後にピンときたJR秋葉原駅構内(改札内)にて、1回(400円)で引き当てました。
そのため、手元にあるのは“ニューイエロー”のみとなっています。
(写真2 バス降車ボタン ライトマスコット2 全5種)
バス降車ボタン ライトマスコット2 全5種

その場でボタンを押してみたいという衝動を抑えて、電池の保護パーツを抜くのはもどってからとなりました。
(写真3 ニューイエロー 裏側)
ニューイエロー 裏側

待望の一押しはと言いますと、おもちゃらしい音声に、ちょっと気が抜けましたけれど、それでも大満足です。
(写真4 ボタンを押したときの状態)
ボタンを押したときの状態

このデザインの降車ボタンは、同日乗車した新型のバスにもありましたし、先日、記事にした横浜市営バスの連節バスBAYSIDE BLUEにも設置されています。
(写真5 横浜市営バス 連節バス BAYSIDE BLUE)
横浜市営バス 連節バス BAYSIDE BLUE

ちなみに、“BAYSIDE BLUE”は、今週の木曜日(2020年7月23日)から、横浜駅前・東口バスターミナル(JR・東急・京急・相鉄・横浜高速鉄道・横浜市営地下鉄の各線)と、山下ふ頭を結ぶ路線で、運行開始が予定されています。
(写真6 横浜市営バスの降車ボタン)
横浜市営バスの降車ボタン

そんなことで、ちょっと一息のついでに押したりして、楽しんでいきたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する