にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
TOMYTEC(鉄道模型・Nゲージ)鉄道コレクション「国鉄72系仙石線アコモ改造車 4両セット」~モハ72形970番台で、改造・塗装変更した鶴見線のモハ72・アコモ改造車を、動力・室内灯点灯化しました。
これにより、TOMIXブランド(同じ、トミーテック)のクモハ73形とクハ79形の原型に挟まれ、モハ72形が登場時のカラーの編成が、室内灯を点灯させて走行できるようになりました。
(写真1 TOMIX 72・73形通勤電車 鶴見線)
TOMIX 72・73形通勤電車 鶴見線

まず、今回の動力化は、適合する中古品の安価な動力を入手できたことから、これを使用して、動力台車には、鉄コレ用“DT17”台車枠を使いました。
また、室内灯については、点灯化を予定していましたので、改造時に、ライトが透けないように塗装を行っています。
(写真2 TOMYTEC 72系アコモ改造車 室内灯点灯化)
TOMYTEC 72系アコモ改造車 室内灯点灯化

さらに、室内灯については、いつものテープLEDを使った自作で、ボディをはめるだけで集電できるように、スプリングの位置や長さを調整してあります。
あと、両端の車両がHG仕様のためBMTNカプラーですが、鉄コレ動力には、BM式はそのまま取り付けられないため、アーノルドからBMではないTNカプラーに交換しています。
(写真3 鉄コレ 72系アコモ改造車 動力・室内灯点灯化)
鉄コレ 72系アコモ改造車 動力・室内灯点灯化

なかなか手が回らなくて、久しぶりの室内灯点灯化作業となりました。
走行もするようになりましたので、ますます、楽しくなりそうです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する