にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
発売元のタカラトミーが推奨するプラレールの使い方を
厳守している一畳プラレールのレイアウトですが、
みなさんもご存じのように、このような場合でも、
正規のプラレール車両がうまく走行しない場合があります。

そこで、できる限りレイアウトと車両の相性をよくするため、
今回あえてモーター(改造)換装した動力車をお渡しして、
テスト走行していただくことにしました。
より厳しい環境での車両限界を決定するためです。

ミニ四駆のパワーダッシュモーター(緑)という、
乾電池1個の1.5Vでもかなり高速でパワフルなモーターに
したものでしたが、改造車両での走行ではないため、
問題なく走行すると思っていました。
※AE100形には、レブチューンモーター(紫)くらいの
モーターを予定しいます。
(写真1 プラレール改造モーター搭載の台車)
プラレール改造モーター動力車
※左から、トルクチューン・橙、レブチューン・紫、
 ハイパーダッシュ2・赤、パワーダッシュ・緑のモーター換装車

しかしながら、10分間のテストで、3両編成の市販車両が
3度も転落したという報告が届き、まさかということで
状況を確認しました。
私の(プラレールの)自作情景でも、建築限界を1cm以上
線路から離れているところに設定していますが、
(これまでの改造車両も標準レイアウトに、
ほぼ適合するように作っています。)
なんとカーブぎりぎりに橋脚が立っていて、
しかも、遠心力もあり、外側にはじかれるようになっていました。
「こんなのありですか?」とお尋ねしましたが、
設置場所の関係で若干内側に寄ってはいるものの
これも、一応、レイアウトとして正規の使用方法だということでした。
(写真2 一畳プラレール・レイアウトの問題箇所)
一畳プラレール 問題の箇所

一畳プラレールのレイアウトに100%準拠とはいかないまでも、
車両限界は、かなり厳しいものにしなければならないということが
わかりました。

ちなみに、1両で高速走行する動画見せていただきましたが、
あの一畳プラレールの複雑なレイアウトを、
高速走行するプラレール車両はとても面白く感じました。
※そんな動画見て見たくありませんか・・・?ぺたぞうさん、
新たに動画撮りませんか・・・。と、あまり余計なこと言うと
怒られそうなので・・・この辺で。

そんなことも考えながら、種車(車体)と足回りも決まって
いますので、次回は、そんな話になると思います。
引き続き、ご覧いただけると嬉しく思います。

一畳プラレール ぺたぞうさんの関連記事はこちらです。
 第2回:車両限界を追え!
 http://star.ap.teacup.com/pettanesa/379.html
関連記事
コメント
コメント
年末は忙しいですね
0677YOU 様
お忙しいところ、こちらにお越しくださいましてありがとうございます。年末は何かと大変ですよね。
AE100形は考えるところがいっぱいありますね・・・。さすがに、2mから落下すると、少なくとも塗装はアウトなので、とにかく、(ガイドなしで)軌道から外れづらい車両を目指そうと思っています。
リトラクタブルライトも難題ですね・・・。本当は、冗談なのですが、作らないわけにはいかなくなってきましたね。一応は考えています・・・どうなるかお楽しみに!
これからも、報告していきますので、ぜひ見にいらしてください。寒くなりましたので、お体も気をつけてください。
2010/12/18(土) 03:19:11 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
パカパカ
お久しぶりです。
最近忙しくてPCを起動させるのも面倒くさいと思うほど遅い時間にしか自由時間がありません(*o*)
AE100形、まだまだ真っ直ぐな軌道わ見えてきませんね……。
2mから落ちてもOKなプラレール…
水族館のアクリル板と同じものなら大丈夫かも…(おいおい
もしかしたら完成しても修正しながら造りあげていくことになるかも知れませんね。
もちろん「パカパカ」も壊れないようにしないといけますんからね…(^3^)
2010/12/18(土) 00:46:14 | URL | 0677YOU #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する