にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨年(2019年)の夏に、名古屋方面に用事で出かけたましたが、下車駅の一つ、名古屋市営地下鉄桜通線久屋大通駅で、ホーム上に大きな模型展示を見つけました。
機会を逃し、半年以上が経過しての掲載となってしまいました。
(写真1 桜通線・名城線 久屋大通駅の模型)
桜通線・名城線 久屋大通駅の模型

1面2線の島式で、幅が広めのホームを活用して展示されています。
(写真2 名古屋市営地下鉄 桜通線 久屋大通駅ホーム)
名古屋市営地下鉄 桜通線 久屋大通駅ホーム

駅の模型は、道路が透明になっていて、地下の構造などまでわかるように作られています。
また、特徴ある“セントラルブリッジ”や、地下を通過していく“名鉄瀬戸線”なども再現されています。
(写真3 セントラルブリッジ)
セントラルブリッジ

地上の様子と比べると、広く大きな通りが上手く表現されていることが、よりわかります。
(写真4 久屋大通駅地上のセントラルブリッジ)
久屋大通駅地上のセントラルブリッジ

ちなみに、駅から少し外れているため、模型では再現されていませんが、栄町駅方向には、“名古屋テレビ”塔があります。
(写真5 名古屋テレビ塔)
名古屋テレビ塔

あと、桜通線の建設で出土した粘土で作られた工芸品も展示されているのもすてきです。
(写真6 ホームに展示の工芸品)
ホームに展示の工芸品

2019年の名古屋関連については、後日、「あおなみ線」と「リニア・鉄道館」の記録も、あまり遅くならないうちにしたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。

このたびは、情報ありがとうございました。
非公開コメントなので、こちらでは詳細を控えまして、後ほど、ブログにお邪魔して、(非公開で)お返事させていただきます。

よろしくお願いいたします。
2020/05/03(日) 03:07:39 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/04/25(土) 16:57:45 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する