にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
★一版販売開始に伴い、新しい記事を掲載しました。
 この記事の最後に掲載のリンク先をご覧ください。


ミスターモーターマンに新しい仲間が登場するようです。
一般市場では、来年の1月下旬から(予定)になりますが、
発売元の株式会社ブレイブ(バンダイの関連会社)
http://www.b-brave.co.jp/ では、ホームページ上限定で、
先行発売を開始しました。
「ミスターモーターマン アシスト」という
“電池で動かす鉄道玩具”(プラレール)車両の単3形乾電池車を
リモートコントロールするためのアシスト車両です。
(画像1 ミスターモーターマン アシスト 専用車両)
ミスターモーターマン アシスト 専用車両
(画像2 ミスターモーターマン アシスト カバーの外し方)
ミスターモーターマン アシスト カバーの外し方
(画像3 ミスターモーターマン アシスト m2エンジンのセット方法)
ミスターモーターマン アシスト m2エンジン
(画像4 ミスターモーターマン アシスト スイッチのON-OFF)
ミスターモーターマン アシスト スイッチ
(画像5 m2エンジンと試作品と思われるアシスト車両)
ミスターモーターマン アシスト 写真
上記の画像は、同社のホームページからお借りしてきましたが、
m2エンジンを搭載できないタイプの編成の2両目につないで
押していくということになります。

架空の車両をつなぐというところに、多少苦しいところも
ありますが、単3形乾電池仕様車もなんとか走らせたい
というニーズに応えようというメーカーの努力に心打たれます。
(これまでも、m2エンジンエコタイプへの実費交換など、
アフターフォローも良心的にされていて好感度は高いです。)

車体が気になる場合は、ペーパークラフトやシールなどで
覆うだけなら電波の受信には影響はないと思われるので、
フォローしてみるのも良いのではと思っています。
また、形状から裏技的な使用方法がいろいろと考えられます。
アイディア次第では、楽しい使い方もできるのでは
ないでしょうか。

商品の詳細と、先行販売のお申し込みは、
次のアドレスとなります。
(ミスターモータマン アシスト 紹介)
http://www.b-brave.co.jp/muj_ashist_shoukai.html
(株式会社ブレイブ 通信販売)
http://www.b-brave.co.jp/shop/tuhan-corner.html

私も、入手できたら、どんな活用法があるのかや、
実際の使用感などお知らせできたらと思っています。
どんどん進化する「ミスターモーターマン シリーズ」に
今後も期待しています。

なお、ミスターモーターマンとは?という方は、
過去の紹介記事などをご覧ください。
(プラレール 京急 新館 ホームページ リモコン1)
http://pandaneko1.web.fc2.com/remotecontrol.html
(このブログの過去記事 カテゴリー:ミスターモーターマン)
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-category-17.html

[2010/01/04 追記]
ミスターモーターマン アシスト(支援動力車)の
単品販売も行うようです。まだ、簡単にしか調べていませんが、
実売価格で、670?840円くらいになるようです。

[2010/01/27 追記]
ミスターモーターマン 運転じょうず エコ&アシスト
(支援動力車)の一般販売が開始されました。
「ミスターモーターマン アシスト (1)一般販売開始」
http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-338.html
ご紹介しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する