にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線工事の日吉駅付近は、前回記事より約2ヶ月ぶりとなる2020年3月上旬の進捗状況です。
今回は、東京メトロ副都心線の車内からの様子を記録します。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 日吉駅 2020年3月上旬)
相鉄・東急直通線工事 日吉駅 2020年3月上旬

綱島駅からの直線区間より、日吉駅が近づいたカーブにさしかかると、留置中と書かれた工事車両があり、その先には、引上線の車止めらしきものが作られていました。
(写真2 引上線の車止めらしき工事)
引上線の車止めらしき工事

枕木だけの部分もあるものの、すぐに線路まで敷かれた状態を見ることができます。
(写真3 枕木だけのところと線路が敷かれた様子)
枕木だけのところと線路が敷かれた様子

そして、地上からの記録では、日吉第一架道橋があったところの高架区間となります。
(写真4 旧・日吉第一架道橋付近)
旧・日吉第一架道橋付近

つづいて、高架上の引上線・東急東横線と、地下区間(東急新横浜線)との勾配があるあたりとなります。
(写真5 引上線と新横浜線)
引上線と新横浜線

まもなく日吉駅というところでは、折り返しを待つ埼玉高速鉄道の車両が見えてきました。
(写真6 折り返しを待つ埼玉高速鉄道の車両)
折り返しを待つ埼玉高速鉄道の車両

おまけとなりますが、乗車した東京メトロの車両は7000系でした。
ついに、この形式も引退が近くなっていますので、貴重なものとなってくると思われます。
また、撮影した(東急)武蔵小杉駅は、羽沢横浜国大駅から、東急新横浜線とJR横須賀線方面に分かれた列車が、ここでは東急・JRと別々ではあるものの、再び乗り換え駅となるところで、不思議な感じがします。
(写真7 武蔵小杉駅に停車中の東京メトロ7000系)
武蔵小杉駅に停車中の東京メトロ7000系

相鉄・東急直通線(新横浜線)については、引きつづき記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
駅に関するご質問へのお返事
駅に関するご質問(お名前の記入がない方)へのお返事です。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

東横線と目黒線が複々線になってから、似たようなホームの駅が増えた気がします。

ご質問にありました駅は、写真1~6は、綱島駅-日吉駅間のうち、日吉駅付近で、おまけの話題で、最後の写真7は、写真の小タイトルの通り、武蔵小杉駅(上りホーム・東横線)になります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2020/03/22(日) 22:35:07 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
最後の7000系写真は日吉駅ではなく武蔵小杉駅ですか?
2020/03/22(日) 22:06:48 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する