にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨年(2019年)11月から、川崎鶴見臨港バス(京急グループ)で、「すみっコぐらし×けいきゅう」キャンペーンに合わせて、鶴見営業所所属のバス1台がコラボラッピングバスとなって運行しています。
少し遅くなってしまいましたが、いつも、いろいろとお世話になっていて、本日のブログ記事でご紹介くださっている「banbanさんの鉄道日記」・banban(父)様(管理人:ban7310様)の記事に合わせての記録としました。
(写真1 すみっコぐらし×臨港バス コラボラッピングバス)
すみっコぐらし×臨港バス コラボラッピングバス

ラッピングは、1T625号車に施されていて、行先表示がフルカラーLEDの車両であることを生かして、キャラクターもそこに表示されたりします。
(写真2 JR京浜東北線・鶴見線 鶴見駅)
JR京浜東北線・鶴見線 鶴見駅

さらに、車内にも“すみっコぐらし”がいっぱいです。
(写真3 すみっコぐらし×臨港バス 車内)
すみっコぐらし×臨港バス 車内

ちなみに、banban(父)様とご一緒したときは、シートは普通でしたけれど、最近乗車する機会があったときには、“すみっコぐらし”仕様のものに変わっていました。
(写真4 現在はシートも特別仕様に)
現在はシートも特別仕様に

おまけですが、前のバスが“すみっコぐらし”だったりしても楽しめます。
(写真5 前のバスがコラボラッピングバス)
前のバスがコラボラッピングバス

banban(父)様の旅の話は「banbanさんの鉄道日記」をご覧いただくとしまして、こちらでは、後日、鉄道模型関連の頂き物をご紹介したいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
一番いいところが
banban(父) 様

こちらこそ、いつも大変お世話になり、ありがとうございます。

すみっコぐらしのバスは、ずっと待っていられればともかく、夜とはいっても、ちょうど乗れるというのはなかなかないので、とてもラッキーだったと思います。

また、ブログには、(公式側)側面の一番いいところのアップを掲載されていたので、突然の出来事の中でも、ポイトンを押さえられていたと思います。

近いうちに、頂き物もご紹介いたしますので、よろしくお願いいたします。
2020/02/27(木) 22:15:56 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ありがとうございました。
こんばんは。
banban(父)です。
先日は大変お世話になりました。またとても楽しい時間を過ごせて感謝しております。

すみっこぐらしのバスに乗車出来たのも良かったのですが、夜の乗車でしたので、綺麗に撮影できませんでしたので、こうして全体を改めてみますと、ラッピングも良い感じで、また乗車・撮影したくなりますね。

また模型のことなど、お世話になるかと思いますので宜しくお願いいたします。
2020/02/26(水) 23:43:13 | URL | ban7310 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する