にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
旧・田町車両センター再開発の進捗は、 大きく変化し始めた都営浅草線・京急線 泉岳寺駅と、JR山手線・京浜東北線(新駅)高輪ゲートウェイ駅付近2020年2月上旬の様子です。

今回は、国道15号(第一京浜国道)と、都道415号(高輪麻布線)が交わる「泉岳寺交差点」付近からです。
少し前まで山手線などが通っていた場所は、すでに道路ができはじめていました。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2020年2月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2020年2月上旬

都道415号を山側から下ってきた直進方向に、その道路は見えますが、その右隣が新駅・JR高輪ゲートウェイ駅になります。
(写真2 JR高輪ゲートウェイ駅)
JR高輪ゲートウェイ駅

交差点を含めて全体を見えるようにしますと、信号機の先が新しい道路、右手前が旧・京浜急行電鉄本社ビルと泉岳寺駅の入口、その奥がJR高輪ゲートウェイ駅となります。
(写真3 泉岳寺付近)
泉岳寺付近

新駅はこの春開業予定ですが、道路工事の方は、案内板によれば令和3年12月17日までとなっています。
(写真4 道路改良工事の案内看板)
道路改良工事の案内看板

また、地上も変化しますが、羽田新ルートの実機飛行試験も始まり、上空も大きく見える飛行機が次々と通過していきます。
(写真5 羽田新ルート実機飛行試験)
羽田新ルート実機飛行試験

地下の駅の方に向かって階段を降りていきますと、すでに工事の始まったビルへの入口は閉鎖され、京急本社ビルと第三ビルの表示も消されています。
(写真6 旧京急本社ビル)
旧京急本社ビル

あとは、おまけになりますけれど、改札へ向かう通路に、都営浅草線のプラレール(鉄道おもちゃ)5500形と5300形のポスターが、まだ貼られているのを見ました見かけました。
(写真7 都営浅草線のプラレールポスター)
都営浅草線のプラレールポスター

話は新駅付近にもどりますが、道路に続き、これからは多くの建物も建設されていくようですので、泉岳寺駅付近の景色はどんどん変化していくことになるかと思います。
引きつづき、機会を見ながら、工事の進捗を記録できればと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する