にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
ヨコハマ鉄道模型フェスタ2020が、本日(2020年2月1日)よりはじまりました。 明日、2月2日(日)までの開催となります。
2017年以来で、2年間お休みして、3年ぶりに会場のランドマークホールへ出かけてきました。
(写真1 ヨコハマ鉄道模型フェスタ2020 ランドマークホール)
ヨコハマ鉄道模型フェスタ2020 ランドマークホール

まずは、カツミの1/80 16.5mm(16番/HO)のレイアウトです。
小田急電鉄の新型ロマンスカーなど、迫力のある車両が順に走行します。
(写真2 カツミのレイアウトより)
カツミのレイアウトより

つづいては、1/150 9mm(Nゲージ)のレイアウトです。
グリーンマックスは、京浜急行電鉄風の車庫や、集合住宅のあるシーンなどが特徴的です。
(写真3 グリーンマックスのレイアウトより)
グリーンマックスのレイアウトより

カトーのレイアウトは、駅前のビル群が目立ちます。手前には、最近発売された新しいビルも見られました。
(写真4 カトーのレイアウトより)
カトーのレイアウトより

トミーテック(TOMIX)も、おおよそ同じようなジオラマに見えますが、数年前と比べて、一部季節の設定などが
変わったように感じました。
なおレイアウトの出展は、以上の4社のみと、少しゆとりを感じる配置となっていました。
(写真5 トミックスのレイアウトより)
トミックスのレイアウトより

そして、ホール内から出て、実演・販売・新製品展示などを見ていきます。
天賞堂は、ショーケースに1/80 16.5mmの車両の新製品予告などのコーナーがありました。
実車は引退間近の185系なども気になるところです。
(写真6 天賞堂の展示)
天賞堂の展示

グリーンマックスは、いつもの京急車両の手前に、着色済みキットの展示がありました。
(写真7 グリーンマックスの展示~住宅など)
グリーンマックスの展示~住宅など

また、最近の流れにも乗り、各種ライトが点灯するようになった車両もしっかりとアピールしています。
(写真8 グリーンマックスの展示~照明の点灯する車両)
グリーンマックスの展示~照明の点灯する車両

このほか、カトーは、HO車両に搭載のサウウンドのデモなどが中心でした。
(写真9 カートの展示~サウウンド車のデモなど)
カートの展示~サウウンド車のデモなど

さらに、トミーテック(TOMIXブランドを含む)は、たくさんの発売予定品などの紹介があり、相鉄・JR直通線の開業で注目の相模鉄道から、12000系や鉄コレの7000系の紹介がありました。
(写真10 トミーテック 相鉄12000系・7000系)
トミーテック 相鉄12000系・7000系

同じく私鉄からは、京成電鉄3100形やスカイライナーの発表なども魅力的です。
(写真11 トミーテック の展示~京成3100形など)
トミーテック の展示~京成3100形など

得意とするキャラクターものは、伊豆箱根鉄道のラブライブ!のラッピング車両など、多くの方が期待しているのではないかと思う展示が見られました。
(写真12 トミーテック の展示~伊豆箱根鉄道など)
トミーテック の展示~伊豆箱根鉄道など

今回は、まだ明日の開催もありますし、1回で掲載を終えるためごく一部の紹介となりましたが、鉄道各社の出店や限定品などの物販もありますので、入場無料で気軽楽しめるのではないかと思います。

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2020
日時 2020年2月1日(土)~2日(日)
    11:00~最終日 17:00
会場 ランドマークプラザ5階 ランドマークホール
料金 入場無料
最寄り駅
 横浜高速鉄道みなとみらい線(東急東横線) みなとみらい駅
 JR根岸線(京浜東北線)・横浜市営地下鉄プルーライン 桜木町駅
詳しくは下記アドレスの公式ホームページでご確認下さい。
 http://www.festa-yokohama.jp/
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する