にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜間(京浜東北線)の沿線イメージの準備は、TOMYTEC(鉄道模型・Nゲージ)ジオコレ~建物コレクション「病院B2」を新たに入手しました。
壁面が淡いグリーンで、救急搬送や入院患者も受け入れられそうな、やや大きな建物の病院です。
(写真1 TOMYTEC ジオコレ~建物コレクション「病院B2」)
TOMYTEC ジオコレ~建物コレクション「病院B2」

一連のシリーズですので、パーツは細かく分かれて収納されています。
(写真2 建物コレクション「病院B2」のセット内容)
建物コレクション「病院B2」のセット内容

付属のシールを貼れば、さらに病院らしくなります。
(写真3 説明書とシール)
説明書とシール

しかし、街の中に病院も設置しようとしたのではなく、“学校”に一部のパーツを組み込むことを計画しています。
(写真4 病院の入口付近)
病院の入口付近

それと、この「病院B2」入手の際に迷ったことがあり、それは旧製品の「病院」のパッケージ写真では2つあった“掃出し窓パーツ”が、1つになってしまったかと思ったからです。
(写真5 ジオコレ 病院の掃出し窓パーツ)
ジオコレ 病院の掃出し窓パーツ

本当のところは、病院の入口(玄関)に使わなかった方のパーツを、ひっくり返して使用した見本写真になっているだけで、“掃出し窓”が裏側になっただけでした。
(写真6 建物コレクション「病院B2」の裏側)
建物コレクション「病院B2」の裏側

なお、病院として組み立てた後で、「中学校」、「中学校2」に組み込めるか確認しましたが、見たから想像できる通り、問題なく使えることがわかりました。
後日、構成を考えて、イメージを作り記録できればと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する