にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
TOMIX(鉄道模型・Nゲージ)クモハ73形 近代化改造車(単品・旧製品)の方向幕白色点灯化改造を行い、鶴見線・全金車編成のクモハ73形と同じような点灯となりました。
また、併せて、京浜東北線や横浜線(根岸線直通)に見立てた“磯子”の方向幕シールを貼り付けています。
(写真1 TOMIX クモハ73形 方向幕白色点灯化改造)
TOMIX クモハ73形 方向幕白色点灯化改造

方向幕と運行番号の白色点灯化はシンブルで、基板のチップLEDを白色のものに(抵抗も)交換して、ヘッドライトへの光の通り道にオレンジ色のフィルムを重ねて貼りました。
(写真2 クモハ73形 ライトユニットと基板の改造)
クモハ73形 ライトユニットと基板の改造

大きな変更をともなっていないため、車体にライトにユニットがすんなりと収まります。
(写真3 TOMIX クモハ73形 ライトユニット)
TOMIX クモハ73形 ライトユニット

極性が反転し進行方向が変わっても、方向幕とテールライトが、きちんと点灯します。
(写真4 73形 方向幕白色点灯化とテールライト)
73形 方向幕白色点灯化とテールライト

可部線セットなど古いタイプのクモハ73形 近代化改造車には、ライトユニットに電球が入っていますので、白色化と発熱を抑えるために、同様に、交換をしていきたいと考えています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する