にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
駅改良と高輪ゲートウェイ駅開業に向けた「品川駅線路切換工事」が、明日、2019年11月16日(土)に予定されています。
品川駅で乗り換える機会がありましたので、準備が進められている工事直前の品川駅の様子を見てきました。
(写真1 品川駅のE235系山手線と臨時信号機)
品川駅のE235系山手線と臨時信号機

今回の切換工事でも、山手線、京浜東北線は、一部区間の運休や折り返し運転となりますが、臨時信号機などの標識が多く見られました。
(写真2 切換工事に向けた標識)
切り替え工事に向けた標識

工事後の翌日・17日からは、京浜東北線の北行列車が、3番線から4番線へと変更になります。
(写真3 新しい整列位置表示)
新しい整列位置表示

このため、現在使用されていない4番線には、新しい乗車整列位置表示や、駅名標(現在は、シールで南行を表示)が準備されていました。
(写真4 シールの貼られた駅名標)
シールの貼られた駅名標

このほかにも、レピーターやモニターなども設置されています。
(写真5 4番線用のモニターなど)
4番線用のモニターなど

番線・方面案内も表面を剥がすだけとなっています。
(写真6 まだ隠されている番線案内)
まだ隠されている番線案内

さらに、旅客案内表示装置(発車標)も、昨日の記事で掲載した川崎駅と同じフルカラー表示タイプらしき、新しいものが設置されていました。
(写真7 新しい列車案内)
新しい列車案内

あと、工事の案内は、音声案内やたくさんの掲示が見られますが、外国語でのあんないもあります。
(写真8 品川駅線路切換工事の英語案内)
品川駅線路切換工事の英語案内

また、路線ごとに大きくしたものも、たくさん見かけられました。
(写真9 運休区間の案内)
運休区間の案内

品川駅-田町駅間にも、たくさんの標識をはじめとする切換工事に向けた準備がすすめられていました。
(写真10 臨時信号機・京急線など)
臨時信号機・京急線など

どんどんと変わりゆく品川駅~田町駅間に、驚くばかりです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する