にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
JR東海道線(京浜東北線・南武線)川崎駅は、昨年、中央北改札・北改札と北口通路の開業や、東海道線のホーム拡幅工事など、いろいろと変化が続いています。
そんな中、少し前から気になっていたのは、列車接近メロディーが流れるようになっていることです。
近くを走る京浜急行電鉄では、京急川崎駅を含む主要駅で早くから導入されていますが、JR川崎駅でも、大阪駅などJR西日本のようなメロディーを聴くようになりました。
(写真1 JR川崎駅 京浜東北線ホームと南武線)
JR川崎駅 京浜東北線ホームと南武線

さらに、新しいタイプの列車案内が見られるなど、ちょっと新鮮な感じがします。
(写真2 JR川崎駅 京浜東北線 3番線の案内)
JR川崎駅 京浜東北線 3番線の案内

今月はじめまで、ブログの更新が滞っていたため、少し前からのことの掲載となりましたが、まだ、一般的ではないと思いますので、この機会に記録しておくことにしました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する