にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今回は、間隔がだいぶ開いてしまいましたが、山手線・京浜東北線・北行の品川駅線路切換工事が迫ってきた、旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年11月上旬の様子です。

今回も、新駅・高輪ゲートウェイ駅を中心に記録していきます。
(写真1 高輪ゲートウェイ駅 ホームドア)
高輪ゲートウェイ駅 ホームドア

品川駅を出発して間もなく見えてくる新駅は、すでにその存在に違和感がなくなってきました。
(写真2 旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年11月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年11月上旬

新駅の周辺は、まだ、何もありませんが、ここも計画では大きな建物ができることになっています。
(写真3 高輪ゲートウェイ駅 品川方)
高輪ゲートウェイ駅 品川方

そして、ホームには、すでに京浜東北線色のホームドアや、エレベーターなども見られるようになってまいした。
(写真4 高輪ゲートウェイ駅 ホーム エレベーター付近)
高輪ゲートウェイ駅 ホーム エレベーター付近

田町方の高架区間も、仕上がっているように見えます。
(写真5 田町方の高架)
田町方の高架

最後に、様子が変わってきた品川駅についても、今回は記録しておきます。
(写真6 品川駅 2019年11月上旬)
品川駅 2019年11月上旬

今月末には、相鉄・JR直通線もいよいよ開業となり、東京駅(海)側、新宿駅(山)側、ともに、大きな変化の時を迎えていると思います。
ひきつづき、機会を見つけて記録してくつもりです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する