にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅(名称決定済)の工事、 2019年6月中旬の進捗状況の続きです。

羽沢横浜国大駅と歩道橋の関係がわかるところも記録しておきます。
手前すら、環状2号線、相鉄・JR直通線(羽沢横浜国大駅)、JR貨物線と横浜羽沢駅、横浜国大(相鉄バス 横浜駅-釜台-上星川駅)方面の順になります。
(写真1 相鉄線 羽沢横浜国大駅 2019年6月中旬)
相鉄線 羽沢横浜国大駅 2019年6月中旬

再び駅付近にもどりまして、歩道橋と駅を結ぶ階段のそばには、形状から、エレベーターと思われる設置工事が行われていました。
(写真2 歩道橋のエレベーターと思われる工事)
歩道橋のエレベーターと思われる工事

ほぼ同じ場所の歩道橋上から、JR東海道貨物線や羽沢横浜国大駅の反対側などです。
駅舎の周囲は、前回同様、まだ整備が完了していないようです。
(写真3 羽沢横浜国大駅・貨物線側)
羽沢横浜国大駅・貨物線側

あと、こちらも大きな変化は感じませんでしたけれど、西谷駅方面の様子も記録しておきます。
(写真4 羽沢横浜国大駅 工事用ゲートから西谷駅方面)
羽沢横浜国大駅 工事用ゲートから西谷駅方面

そういえば、駅工事の案内板も、元号が、平成から“令和”に書き換えられていました。
また、完成は12月16日となっていました。※開業予定日は、2019年11月30日。
(写真5 相鉄・JR直通線 駅工事の案内板)
相鉄・JR直通線 駅工事の案内板

それから、JR貨物の横浜羽沢駅も、また少し変化がありました。
詳細は、次の訪問のときを予定していますが、新しいバラストと合成枕木の組み合わせが、鉄道模型の最近のポイントを思い出しましたので、きれいなうちに写真を残しておきます。
(写真6 JR貨物 横浜羽沢駅のポイント)
JR貨物 横浜羽沢駅のポイント

相鉄・JR直通線、羽沢横浜国大駅の工事の進捗2019年6月中旬は、さらに、相鉄・JR直通線/相鉄・東急直通線の線路の様子などへと続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する