にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)工事の進捗は、約4ヶ月ぶりで平成の終わりに近い2019年4月下旬の様子です。
これまで、あまり大きなちがいを感じられなかった同駅付近に変化が見られました。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2019年4月下旬)
相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2019年4月下旬

まずは、横浜市営バス、川崎鶴見臨港バス(京急グループ)のホテル前バス停付近から見ていきます。
道路の中央付近がすっきりしてきました。
(写真2 ホテル前バス停付近)
ホテル前バス停付近

そのため、「循環型地下水制御工法(エコリチャージ)」と書かれた看板のある機械が目立ようになりました。
(写真3 エコリチャージ)
エコリチャージ

そこから、サ-クル状の新横浜駅北口歩道橋を見ると何か違和感があります。
(写真4 新横浜駅北口歩道橋)
新横浜駅北口歩道橋

2月に仮階段の使用が停止となり、すでに撤去されていました。
(写真5 仮階段の使用停止)
仮階段の使用停止

そして、近くのエレベーターもある緩やかな階段をあがっていきます。
(写真6 エレベーターと緩やかな階段)
エレベーターと緩やかな階段

バスターミナル出入口付近も、同じくすっきりとしたように見えます。
(写真7 バスターミナル出入口付近)
バスターミナル出入口付近

JR横浜線、東海度新幹線、横浜市営地下鉄ブルーラインの新横浜駅付近、相鉄・東急直通線(新横浜線)新横浜駅(仮称)の工事の様子は、次回に続きます。
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。

この度は、ごれらくありがとうございました。

ずっと○○を信じて、お待ちしておりましたので、とても、うれしく思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2019/05/03(金) 10:15:05 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/05/01(水) 19:55:33 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する