にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事(新駅・高輪ゲートウェイ駅付近)の進捗状況は、約3ヶ月ぶりの2019年4月上旬の様子です。
今回は、常磐線直通の上野東京ライン(東海道線)の車内からとなります。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年4月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年4月上旬

品川駅を出発をしてまもなく、工事用の車両が線路をまたげるようにした踏切が見えますが、このあたりも、機材や資材などがたくさん見かけられます。
(写真2 工事用の踏切など)
工事用の踏切など

そして、新駅(高輪ゲートウェイ駅)が近づくと、ホームの先端部は、さらに完成形に近づいてきました。
(写真3 新駅ホーム 品川方)
新駅ホーム 品川方

ホーム中央も、黄色い点字ブロックなどもはっきりと見えるようになり、工事が進んでいることを感じられます。
(写真4 新駅ホーム中央付近)
新駅ホーム中央付近

京急のビルの看板が見える(泉岳寺駅付近)ホーム田町駅寄りも同様に、着実に工事が進んでいるようです。
(写真5 新駅ホーム 田町方)
新駅ホーム 田町方

さらに田町駅方面へ進んだところでは、高架区間の架線柱などもみられ、駅や線路などについては、全体の様子がわかるようになってきています。
(写真6 高架の架線柱)
高架の架線柱

引き続き、様子を見ながら、完成に向けた記録をしていきたいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する