にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
グリーンマックス(鉄道模型・Nゲージ)103系 ハイクオリティ(HQ)塗装済みエコノミーキットが、各色順次発売になっていますが、これに合わせて、グリーンマックス・ザ・ストアにて補修パーツも発売されました。
(写真1 GM 103系 EVO・HQキット 補修パーツ)
GM 103系 EVO・HQキット 補修パーツ

先に製作した車両の増備と、一部入れ替えなどを考えて、未塗装のEVOシリーズと、塗装されているHQエコノミーキットの2種類を、少し前に入手してきました。
塗装済みの方は、京浜東北線色のスカイブルーがほしかったのですが、クモハ103については、すでに売り切れていましたので、横浜線(山手線)を想定して、ウグイスとしました。
(写真2 GM 未塗装・塗装済み クモハ103)
GM 未塗装・塗装済み クモハ103

HQエコノミーキットについては、屋根なども塗装済みで、ボディー同様に、とてもきれいに塗られていました。
(写真3 GM 未塗装・塗装済み パンタグラフあり屋根)
GM 未塗装・塗装済み パンタグラフあり屋根

あと、(先にEVOキットから製作済みの分について)足回りを、KATOからTOMIXに交換するために、窓パーツもいくつか入手してきました。
(写真4 GM 103系 EVO・HQキット 窓パーツ)
GM 103系 EVO・HQキット 窓パーツ

EVOシリーズは、とても人気でしたけれど、塗装は大変でしたので、組み立てと一部接着だけになったHQエコノミーシリーズは、さらに便利で楽しめるキットになったのではないかと思います。
なお、方向幕も白色点灯させることができる先頭車のライトユニットも発売されるという発表もありましたので、ますます、期待が持てそうです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する