にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・JR直通線/相鉄・東急直通線(新横浜線)「羽沢横浜国大駅」付近の工事からは、続きの相鉄線羽沢横浜国大駅 周辺整備、2019年1月上旬の進捗状況です。

今回は、はじめて、いつもの環状2号線とは反対側に、新たらしくできた道路など、駅周辺をぐるりと1周してみました。
(写真1 相鉄線羽沢横浜国大駅 周辺整備 2019年1月上旬)
相鉄線羽沢横浜国大駅 周辺整備 2019年1月上旬

開発中の場所で、もっとも西谷駅(東戸塚駅)寄りには、羽沢長谷公園ができています。
(写真2 羽沢長谷公園)
羽沢長谷公園

公園はすでに利用できますが、東海道貨物線と接しているところは、工事が続けられていました。
(写真3 歩道行き止まりの案内板)
歩道行き止まりの案内板

公園に沿って道路を進んでいくと、先ほど入口付近に案内があったように、歩道が途切れていて、「駐輪場などの交通基盤整備工事を行っています。」という看板がありました。
(写真4 交通基盤整備の看板)
交通基盤整備の看板

つづいて、公園から駅側を見ると、造成工事が行われていて、一部は草が生えています。
この辺りも開発されて、ビルなどが建つ様子を記録していくと、面白いのではないかと思っています。
(写真5 開発中の羽沢横浜国大駅周辺)
開発中の羽沢横浜国大駅周辺

東海道貨物線に沿って、建設中の駅へ近づいていきますと、環状2号線からと同じような形の駅舎が見られました。
(写真6 羽沢横浜国大駅 東海道貨物線側)
羽沢横浜国大駅 東海道貨物線側

羽沢横浜国大駅付近の工事については、さらに、東海道貨物線などの工事の様子も掲載する予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する