にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月4日(土)~5日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2018・第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の30回目です。

1校目は、山手線・京浜東北線(東海道線)“有楽町駅~新橋駅間の赤レンガアーチ高架”を再現した「東京都立産業技術高等専門学校 品川キャンパス 鉄道総合研究会」の作品です。
道路と交差するところには橋が架かっていますが、そんな様子もみられます。
(写真1 東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会)
東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会

赤レンガアーチ高架脇の狭い通りや高架上の線路など、細かいところまでしっかりと作られています。
(写真2 有楽町駅~新橋駅間の風景)
有楽町駅~新橋駅間の風景

2校目は、小田急電鉄小田原線新松田駅~開成駅間にかかる“十文字橋”を再現した「東京都立総合工科高等学校 交通研究同好会」の作品です。
橋梁や河川敷など、とてもきれいに作られています。
(写真3 東京都立総合工科高等学校 交通研究同好会)
東京都立総合工科高等学校 交通研究同好会

鉄橋の下を流れる酒匂川では、釣りなどをする人々なども表現されています。
(写真4 酒匂川で釣りなどをする人々)
酒匂川で釣りなどをする人々

3校目は、JR東北本線“船岡駅~大河原駅間”を再現した「埼玉県立大宮工業高等学校 鉄道愛好会」の作品です。
線路沿いに咲く桜の様子を少しアレンジして、賑やかな夜桜見物の風景としています。
(写真5 埼玉県立大宮工業高等学校 鉄道愛好会)
埼玉県立大宮工業高等学校 鉄道愛好会

LEDによる電飾やたくさんの屋台など、華やかなモジュールとなっています。
(写真6 夜桜の屋台)
夜桜の屋台

鉄道模型コンテスト2018~モジュール部門は、まだ多くの参加団体(校)をご紹介できそうです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する