にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
数十円のジャンクから再生したKATO(鉄道模型・Nゲージ)103系高運転台非ATC車カナリア色・クハ103は、千葉ゆきの自作方向幕シールとJRマークの貼り付けを終えて、先に、再生品の完成を待っていた中野ゆきを表示するクハ103とペアになりました。
(写真1 KATO 103系高運転台非ATC車 カナリア)
KATO 103系高運転台非ATC車 カナリア

中間車は、南武線の高運転台ATC編成と共用しますが、予備のモハユニット(カナリア色)を使っても、サハ103が2両不足することから、近いうちに新たに入手するか、余剰車両を塗装変更で転属させるなどして、中央・総武緩行線(各駅停車)の10両編成にしたいと考えています。
(写真2 千葉/中野ゆき方向幕とJRマーク)
千葉/中野ゆき方向幕とJRマーク

ひとまず、クハ103としては、再生とJR中央・総武緩行線(各駅停車)化は、完了となります。
(写真3 ジャンクから再生のKATO クハ103)
ジャンクから再生のKATO クハ103

10両編成については、作業が進みましたら、また掲載していきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する