にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月4日(土)~5日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2018・第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の20回目です。

まずは、“山寺”というタイトルの「共立女子中学高等学校 地理歴史部」の作品です。
静岡県や山梨県など、いくつかの地域をモデルにして、寺や海などの景色がつくられています。
(写真1 共立女子中学高等学校 地理歴史部)
共立女子中学高等学校 地理歴史部

トンネル下では朝市が開かれていて、その上にはお寺や墓が見えます。
(写真2 寺と朝市)
寺と朝市

トンネルの手前には海にかかる橋があり、どの場面をとっても、とても美しくリアルに作られています。
(写真3 海に架かる橋)
海に架かる橋

つづいては、“渋谷駅”を再現した「早稲田高校 鉄道研究部」の作品です。
JR(山手線)渋谷駅からは東口、東京メトロ銀座線や、東急東横線・東京メトロ副都心線が下を通る付近が中心となっています。
(写真4 早稲田高校 鉄道研究部)
早稲田高校 鉄道研究部

モジュール全体を見ると、地上だけではなく、地下の鉄道路線も作られています。
(写真5 渋谷駅東口)
渋谷駅東口

東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線ホームには、東急8500系がホームに停車しています。
(写真6 東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線ホーム)
東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線ホーム

鉄道模型コンテスト2018~モジュール部門は、まだしばらく続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する