にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月4日(土)~5日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2018・第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の15回目です。

1校目は、“JR東海浜松工場”を再現した「浜松学院中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
車両基地の新幹線や作業する人々など、動きを感じるつくりになっています。
(写真1 浜松学院中学校・高等学校 鉄道研究部)
浜松学院中学校・高等学校 鉄道研究部

また、工場には、トラバーサーなど、車両工場の特徴ある設備なども再現されています。
(写真2 JR東海浜松工場のモジュールより)
JR東海浜松工場のモジュールより

このほか、工場付近の踏切などもあります。
(写真3 踏切付近の情景)
踏切付近の情景

2校目は、“秋近き兵どもの夢”というタイトルの「福岡大学附属大濠中学校・高等学校 模型部」の作品です。
色づく山の木々や石垣などがしっかりと作られています。
(写真4 福岡大学附属大濠中学校・高等学校 模型部)
福岡大学附属大濠中学校・高等学校 模型部
※コンテストでの参加団体名表記は、「福岡大学付属大濠中学校・高等学校 模型部」となっています。

トンネルの入口付近などもリアルな感じに仕上がっているほか、各所に細かなこだわりが見られます。
(写真5 トンネル付近)
トンネル付近

3校目は、JR京浜東北線(東急大井町線、東京臨海高速鉄道りんかい線)の“大井町駅”を表現した「本庄東高校 鉄道研究同好会」の作品です。
駅舎のほか、京浜東北線の線路やホームを中心に、素材の加工方法などを工夫しています。
(写真6 本庄東高校 鉄道研究同好会)
本庄東高校 鉄道研究同好会

鉄道模型コンテスト2018~モジュール部門は、まだ多くの参加団体(校)を記録していきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する