にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月4日(土)~5日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2018・第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の8回目です。

はじめは、“金閣寺-思い出に映る日本の美”というタイトルの「青陵中学校・高等学校 鉄道自動車部」の作品です。
水面とレールの兼ね合いもよく、まさに“美”を感じます。
(写真1 青陵中学校・高等学校 鉄道自動車部)
青陵中学校・高等学校 鉄道自動車部
※コンテストの参加団体名表記は、「青陵中学校高等学校 鉄道自動車部」となっています。

別の角度から見てもリアルで、しっかりと作られています。
(写真2 金閣寺)
金閣寺

つぎは、“都電荒川線(東京さくらトラム)”をイメージした「東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス 鉄道ジオラマ同好会」の作品です。
路面電車の軌道区間の沿線をモジュールにしています。
(写真3 東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス)
東京都立産業技術高等専門学校 荒川キャンパス

線路わきには、いろいろな建物があり、中には、建設中のシーンもあります。
(写真4 鉄道ジオラマ同好会の作品から)
鉄道ジオラマ同好会の作品から

また、学校は、グランド中が見える教室もすてきです。
(写真5 教室の中)
教室の中

つづいては、駅前に“観覧車”のある「日本大学豊山高等学校 日大豊山有志」の作品です。
駅名は“希望ヶ丘NT”となっていますが、実際の情景からも、相鉄線の希望ヶ丘駅とは関係ないようです。
なお、本物の葉っぱを使っているのではないかと思われる木の作り方も面白いところです。
(写真6 日本大学豊山高等学校 日大豊山有志)
日本大学豊山高等学校 日大豊山有志

鉄道模型コンテスト2018~モジュール部門は、まだたくさんの作品があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する