にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月17日(金)~8月19日(日)までの3日間、東京ビックサイト(東京国際展示場 東京都江東区有明)で開催された「第19回 国際鉄道模型コンベンション」から、モデラー出展の3回目です。

今回は、出展ブース斜めお隣の「黒柳鉄道」の皆さんで、戦後の昭和時代を象徴するレトロなジオラマです。
(写真1 第19回 国際鉄道模型コンベンション~黒柳鉄道)
第19回 国際鉄道模型コンベンション~黒柳鉄道

茶色い(ぶどう色の)旧形国電や、それから改造された配給車など、古い街並みがなつかしさを感じさせます。
(写真2 昭和な情景と配給車)
昭和な情景と配給車

広いレイアウトの奥には、目立つ色の箱根登山鉄道の電車も見えます。
(写真3 旧形国電と箱根登山鉄道)
旧形国電と箱根登山鉄道

登山電車が走っているのは、平地ばかりではなく、高低差のある山の情景もあるためです。
(写真4 山から見下ろした風景)
山から見下ろした風景

ロープウェイもあって、実際の高さをより感じさせます。
(写真5 ロープウェイ)
ロープウェイ

びっしりと詰まった情景から、平地に目を向けると、線路際に建つ家々とそこに暮らす人々の姿があります。
(写真6 線路際に建つ家々)
線路際に建つ家々

釣り堀などもあり、どのシーンも本当に細かいところまで仕上げてあります。
(写真7 釣り堀)
釣り堀

駅も何か所かありますが、都会の駅から地方の駅まで、いろいろな様子を楽しむことができます。
このほかにも、小動物なども配置されていたり、遊び心たっぷりの大きなジオラマです。
(写真8 駅とガソリンスタンド)
駅とガソリンスタンド

第19回 国際鉄道模型コンベンション~モデラー出展よりは、ご紹介できるのは一部ではありますが、もう少し続きます。
関連記事
コメント
コメント
いずれ公式から発表があると思います
自遊自足 様

いつも、ありがとうございます。

例年ですと、必ず8月の中・下旬と決まっているのですが、オリンピック開催の関係で、2019年は多少変更があるかもしれませんので、ご注意ください。

いずれにしても、近いうちに、主催者の公式ページにて、日程が発表になるのではないかと思います。

あと、参加団体や発表作品は毎年変わりますので、次開催も、多くのすてきな作品が一堂に会すことを期待しています。

(おめでとうございます。)
2018/09/17(月) 18:26:48 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
コメントありがとうございます
キネ 様

ちょっと心配していましたので、コメントいただいて(お元気そうなので)安心しました。

少しずつになりますが、いろいろな作品をご紹介していきたいと思いますので、引き続き、よろしくお願いいたします。
2018/09/17(月) 18:22:32 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
凄いですね 実際に実物見るともっと感動したかも。写真でさえすごいと思いますからね~ 8月のこの時期に開催されると言う事をメモっておきました。来年は時間が取れないかな~と。相方の許可がいりますけどね
2018/09/17(月) 06:37:44 | URL | 自遊自足 #- [ 編集 ]
参考になります。
こんにちは。ジオラマ紹介、自身のジオラマ作成に非常に参考になります。レポありがとうございます。毎回楽しみにしています。
2018/09/15(土) 09:10:58 | URL | キネ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する