にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月4日(土)~5日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2018・第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の6回目です。

まずは、“和の街~京の風物詩~”というタイトルの「関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
京都をイメージした街は、たくさんの人々で賑わっています。
(写真1 関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部)
関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部

また、和風の店舗などには、それに合うようにLEDの照明が点灯して、より雰囲気を出しています。
(写真2 照明がきれいな店)
照明がきれいな店

モジュール全体を見ると、川に架かる鉄橋のシーンもあります。
(写真3 和の街をイメージするジオラマ全体)
和の街をイメージするジオラマ全体

手前側は、寺院と踏切、そして、駅の一部である改札付近のみが作られています。
(写真4 駅付近の様子)
駅付近の様子

つぎは、“会津鉄道”をテーマにした「茨城県立並木中等教育学校 鉄道研究同好会」の作品です。
かやぶき屋根の湯野上温泉駅をモチーフにしています。
(写真5 茨城県立並木中等教育学校 鉄道研究同好会)
茨城県立並木中等教育学校 鉄道研究同好会

桜のシーズンを表現したモジュールとなっています。
(写真6 会津鉄道をテーマにした作品から)
会津鉄道をテーマにした作品から

鉄道模型コンテスト2018~モジュール部門は、別の話題などを入れて、しばらく続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する