にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年8月4日(土)~5日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2018・第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の4回目です。

1校目は、京急線の“港町駅付近”をモデルにしたとみられる「神奈川県立神奈川工業高等学校 鉄道研究部」の作品です。
コーナーを使った駅の配置や駅前のリヴァリエA棟、港町第1踏切などを再現したものではないかと思われます。
(写真1 神奈川県立神奈川工業高等学校 鉄道研究部)
神奈川県立神奈川工業高等学校 鉄道研究部

2校目は、小田急線“南新宿駅”をモチーフにした「成立学園高等学校 鉄道研究部」の作品です。
LED照明が点灯するホームなど、全体がきれいにまとめられています。
(写真2 成立学園高等学校 鉄道研究部)
成立学園高等学校 鉄道研究部

ホーム先端や踏切など、こだわりのシーンも作られています。
(写真3 小田急線南新宿駅のモジュールより)
小田急線南新宿駅のモジュールより

3校目は、“のどかな田園風景とこどもたち”をテーマにした「工学院大学附属中学・高等学校 旅行研究同好会」の作品です。
大きく分けて、二つの場面で構成されています。
(写真4 工学院大学附属中学・高等学校 旅行研究同好会)
工学院大学附属中学・高等学校 旅行研究同好会

踏切付近には桜並木があり、満開の桜の下で、お祭りが開かれています。
(写真5 桜とお祭り会場)
桜とお祭り会場

4校目は、江ノ島電鉄の“江ノ島駅”をモチーフにした「鎌倉学園中学高等学校 鉄道研究同好会」の作品です。
駅の入口付近と踏切など、江ノ電の様子が思い浮かぶシーンとなっています。
(写真6 鎌倉学園中学高等学校 鉄道研究同好会)
鎌倉学園中学高等学校 鉄道研究同好会

鉄道模型コンテスト2018~モジュール部門の作品紹介は続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する