にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
前回の記録、2018年7月上旬から約1か月ほど経過した「旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事」の進捗状況・2018年8月上旬の様子です。
今回も、東海道線(上野東京ライン・高崎線直通列車)からで、新駅付近を中心に記録します。

まずは、品川駅を出発してすぐの、京浜急行線が見える辺りで、京浜東北線・南行の線路が変更になった様子にも少し慣れたところです。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2018年8月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2018年8月上旬

新駅のホームができ始めてからは、やはり、品川駅と新駅の間がより近く感じます。
(写真2 新駅付近 品川方)
新駅付近 品川方

そして、前回もすでにできていた新駅ホームの階段付近は、この1か月は、思っていたよりも変化がなかったように見えます。
(写真3 新駅の階段付近)
新駅の階段付近

しかし、田町駅寄りのホーム先端は、屋根など、変化があるように見えました。
(写真4 新駅付近 田町方)
新駅付近 田町方

さらに、高架区間も同様に、完成を感じる姿になってきています。
(写真5 高架の一部)
高架の一部

また、機会をみながら、記録していきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する