にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
箱根登山鉄道を中心に、あじさいの季節となった“箱根”(神奈川県足柄下郡箱根町)、2018年6月の話題の続き7回目です。

3000形+3100形のアレグラ号で、箱根湯本駅から強羅駅まで順番に流しましたので、ここからは、順番に関係なく記録しておきたい場所を掲載していきます。
(写真1 箱根登山鉄道 アレグラ号とモハ1形)
箱根登山鉄道 アレグラ号とモハ1形

今回は、塔ノ沢駅とその周辺です。
(写真2 塔ノ沢駅の駅名看板)
塔ノ沢駅の駅名看板

塔ノ沢駅も、やや早い時期でしたけれど、きれいな紫陽花を見ることができました。
(写真3 塔ノ沢駅の紫陽花)
塔ノ沢駅の紫陽花

ホームに降りましたので、深沢銭洗弁天様にもご挨拶してきました。
(写真4 深沢銭洗弁天)
深沢銭洗弁天

さらに、駅からも出て、周囲を少しだけ見ることにしました。
(写真5 塔ノ沢駅の駅舎)
塔ノ沢駅の駅舎

早川を電車からとはちがった様子で見られる場所もありました。
(写真6 塔ノ沢駅近くからの早川)
塔ノ沢駅近くからの早川

あじさいの箱根2018(6月)は、まだ続きます。
関連記事
コメント
コメント
新型車両からの眺めはすてきです
自遊自足 様

いつもありがとうございます。

長い距離の移動途中での箱根越えなので大変もしれませんが、車からの景色もとてもよいと思います。

登山電車からは、ルートが少しちがうことと、観光を前提に作られた路線なので、こちらからも、すてきな景色が見られます。

また、最新型車両からは、これまでよりも、見える範囲が広がり、より自然を楽しみ目るようになりました。

箱根は、ますます魅力的になっていくと思います。

いろいろと、お世話になりますが、引き続き、よろしくお願いいたします。
2018/08/05(日) 20:12:41 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
一度箱根登山鉄道乗ってみたいですね~いつもは車で箱根を越えるだけなので・・・ 雰囲気違うでしょうね
2018/08/03(金) 06:10:55 | URL | 自遊自足 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する