にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
お座敷レイアウトでレールを組み替えながら使っていたり、中古品のレールなどを手に入れたりすると、レールのジョイント部分が変形するなどして、うまく差し込めなないことや、通電が悪くなることがあります。
例えば、ポイントレールなどは、価格もそれなりにしますので、新しいものと交換するのは容易ではありませんから、そんな場合に、ジョイナーの交換パーツを使用すると便利です。
(写真1 TOMIX E217系横須賀線とジョイナーパーツ)
TOMIX E217系横須賀線とジョイナーパーツ

今回は、TOMIX(鉄道模型・Nゲージ)ファイントラック用のジョイナーを、交換してみることにしました。
※KATOのユニトラックのジョイント交換は、過去に掲載済みです。
(写真2 TOMIX ジョイナーパーツ 0110)
TOMIX ジョイナーパーツ 0110

パーツの箱の中には、ジョイナーのほかに、説明書と交換を容易にするための冶具が入っています。
なお、手順はわかりやすく書かれていますので、比較的簡単に交換できると思います。
また、状況によっては、力が必要な場合にラジオペンチなどを併せて使うと便利です。
(写真3 ジョイナーパーツの説明書)
ジョイナーパーツの説明書

交換時のポイントとして、ジョイナーの向きがあります。
(写真4 ジョイナー交換のポイント)
ジョイナー交換のポイント

パーツの価格は、そんなに高いものではないので、接続の具合がよくないレールが増えてきたら、まとめて交換してみるのもよいのではないかと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する