にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先月(2018年6月)末に、トミーテック・鉄道コレクション(鉄道模型)のNゲージ化 動力ユニット TM-24 が再販されました。
これは、鉄コレ第20弾から、クモル145とクル144が、JR西日本 吹田総合車両所 京都支所の現役車両と、かつて存在したJR東日本 大船工場(鎌倉総合車両センター)の入れ替え車両の2種類を、オープンパッケージとして同月に発売したことによるものです。
(写真1 トミーテック 鉄コレ第20弾 クモル145・クル144と動力)
トミーテック 鉄コレ第20弾 クモル145・クル144と動力

鉄コレ第20弾の時のパッケージはグリーンでしたが、茶系の印刷にかわっています。
見比べてみましたところ、記載内容はについて、(大きな)変更がないようです。
(写真2 鉄コレ 動力ユニット TM-24 パッケージ)
鉄コレ 動力ユニット TM-24 パッケージ

今回入手した動力ユニット TM-24の構成内容です。
(写真3 鉄コレ 動力ユニット TM-24 構成内容)
鉄コレ 動力ユニット TM-24 構成内容

再販分は、量販店でも実売価格が高めなので、調べた範囲の最安値のところで、めずらしく予約しました。
ちなみに、同じ店舗でも、発売後、次の入荷からは価格が上がっていました。
今のところ、在庫は豊富なようですが、前回もなくなりだしてからは早かったので、使う予定がある場合は、注意が必要かもしれません。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する