にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
神奈川県の有名観光地の一つ“箱根”は、今年も「あじさい」の季節を迎えました。
箱根登山鉄道を中心に、あじさいの咲く箱根を数回にわたって、記録していきます。

今回の箱根は、小田急ロマンスカーに乗車して向かうために、新宿駅へ向かってからのスタートとなりました。
(写真1 小田急ロマンスカー 70000形)
小田急ロマンスカー 70000形

窓から、山手線や中央線各駅停車も見えるホームに、最新型の70000形 GSEが入線してきました。
(写真2 小田急70000形 GSE 新宿駅)
小田急70000形 GSE 新宿駅

ホームの小田原方には、歴代のロマンスカーが描かれています。
(写真3 新宿駅ホームの歴代ロマンスカー)
新宿駅ホームの歴代ロマンスカー

乗車した70000形の車内販売案内には、早くも同形式のグッズ類がたくさん見られました。
(写真4 小田急ロマンスカー 車内販売案内)
小田急ロマンスカー 車内販売案内

メインが箱根ということで、一部複々線になったことで話題の小田急線内は割愛して、鶴巻温泉駅付近から先の小田原駅が近くなってきた景色です。
(写真5 水田が広がる車窓の風景)
水田が広がる車窓の風景

水田や山の風景を楽しみながら、小田原駅からは「箱根登山鉄道」に乗り入れます。
最近は、箱根湯本駅まで、レーティッシュカラーの小田急1000形となったため、小田急線内のような感じです。
(写真6 小田原駅に停車中の1000形 レーティッシュカラー)
小田原駅に停車中の1000形 レーティッシュカラー

小田原駅より、箱根板橋駅・風祭駅・入生田駅を通過して、ロマンスカーの終点・箱根湯本駅に到着です。
(写真7 小田急70000形 GSEの車内)
小田急70000形 GSEの車内

箱根湯本駅では、70000形 GSEのロゴも撮影しておきます。
(写真8 小田急70000形 GSEのロゴ 箱根湯本駅)
小田急70000形 GSEのロゴ 箱根湯本駅

ここから、いよいよ箱根登山鉄道の車両に乗り換えて、終点「強羅駅」を目指します。
あじさいの箱根2018は、続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する