にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今週末に行われる「品川駅線路切換工事」の後に、2018年6月17日(日)から、同駅の京浜東北線南行(横浜・大船方面)の発着ホームが、現在の4番線から、東海道線上り6番線と同じホームの5番線に変更になることが案内されていました。
(写真1 2018年6月17日からの品川駅発着番線変更の案内)
2018年6月17日からの品川駅発着番線変更の案内

京浜急行線との連絡改札もある品川駅のコンコースですが、京浜東北線の南行列車を利用する場合、ホームへの階段が、手前から一つ先にかわることになります。
(写真2 品川駅改札内コンコース)
品川駅改札内コンコース

現在の品川駅では、同じホームを3番線・北行、4番線・南行で、ともに京浜東北線となっています。
この一般的な光景が、予定通り工事が進めば、あと数日で変わることになります。
(写真3 現在の品川駅京浜東北線ホーム)
現在の品川駅京浜東北線ホーム

いろいろなところで、同時に工事が進んでいるので、目まぐるしい変化を感じます。

予定していた鉄道模型の記事は、後日の掲載となります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する