にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年5月26日(土)に、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)大宮支社、さいたま市、(共催:JR貨物大宮車両所)による「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」が開催されました。
このイベントに行った話題の5回目で、EF65 2074などです。
(写真1 鉄道ふれあいフェア から)
鉄道ふれあいフェア から

JR貨物大宮車両所のエリアに入ると、「あけぼの」ベッドマークを付けた「EF65 2074」がお出迎えです。
(写真2 EF65 2074「あけぼの」ベッドマーク付き)
EF65 2074「あけぼの」ベッドマーク付き

側面のプレートのあたりも輝いて見えます。
「東洋電機/川崎重工」の文字もあります。
(写真3 側面のプレートとJRマーク)
側面のプレートとJRマーク

ベッドマークがない前面も、シンブルで格好良いと思います。
(写真4 EF65 2074 ヘッドマークなし側)
EF65 2074 ヘッドマークなし側

そして、工場内には、こちらにも台車枠などが並んでいます。
(写真5 台車枠など)
台車枠など

さらに、車体だけになった電気機関車も、壁際にありました。
(写真6 車体だけの電気機関車)
車体だけの電気機関車

ナンバープレートも外されていますけれど、ローアングルからの眺めもなかなかです。
(写真7 プレートも外されている状態)
プレートも外されている状態

車体の前には、記念の下敷きとクリアファイルの案内がありました。
(写真8 下敷き・クリアファイルの案内)
下敷き・クリアファイルの案内

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」の話題は、もう少し続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する