にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年5月26日(土)に、東日本旅客鉄道株式会社大宮支社、さいたま市、(共催:JR貨物大宮車両所)による「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」が開催され、イベントに行ってました。
今回は、車両センター会場から、車両展示と試乗会車両です。
(写真1 鉄道ふれあいフェア~車両展示)
鉄道ふれあいフェア~車両展示

人気のコーナーの一つ、「車両展示広場」には、EF64-1023、EF64-37、DD51-842の各車両が並びました。
とても、懐かしい感じの塗装車両が並びました。最近、国鉄自時代の塗装が増えていると思います。
(写真2 EF64-1023・EF64-37・DD51-842)
EF64-1023・EF64-37・DD51-842

はじめてで、なれない会場で全体を収めるのは、なかなか難しいという感じでした。
(写真3 DD51-842 側面)
DD51-842 側面

それでも、電気機関車などが並んでいるところを撮れるのは、嬉しいところです。
(写真4 EF64-37・EF64-1023)
EF64-37・EF64-1023

そして、こちらも注目されていたようですが、試乗会車両は、特急「草津」や「スワローあかぎ」で使用されている651系でした。
(写真5 651系試乗会車両)
651系試乗会車両

会場の外になりますけれど、橋の上からも、その姿を見ることができました。
(写真6 651系試乗会車両を橋の上から)
651系試乗会車両を橋の上から

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」の話題は、次回につづきます。
(京急ファミリー鉄道フェスタの続きも、後日、掲載します。)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する