にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線工事の進捗状況は、羽沢横浜国大駅、新横浜駅につづき、東急東横線綱島駅近くの“新綱島駅”、2018年5月中旬の様子です。
こちらは、前回記事より約1年3か月ぶりとなります。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2018年5月中旬)
相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2018年5月中旬

これまで、記録してきた綱島街道に面したゲート付近からは、地上に大きな変化は見られません。
そうとは言え、以前よりスッキリとした感じがするのと、工事は着実に進んでいる気配を感じます。
(写真2 綱島駅入口バス停付近)
綱島駅入口バス停付近

なお、路線は、日吉駅方面からの場合、綱島街道の下を通ってくる計画になっていて、綱島駅入口バス停付近からは、少しそれて鶴見川へ向かいます。
(写真3 綱島街道)
綱島街道

その綱島街道から鶴見川までの間に、新綱島駅の地下ホームが作られることになっています。
今回は、鶴見川近くからも、工事の様子を見てきました。
※写真は、綱島街道/東急東横線綱島駅方面を見ています。
(写真4 新綱島駅の工事)
新綱島駅の工事

道路を挟んで、わずかな距離ですが、その先、鶴見川まで工事が行われています。
この一帯は、駅だけではなく、バスターミナルや大きな建物なども作られる予定になっています。
(写真5 新綱島駅の鶴見川寄り)
新綱島駅の鶴見川寄り

そのため、まだしばらくは見られそうですが、いずれは川崎鶴見臨港バス(京急グループ)の、鶴03系統・鶴見駅西口/駒岡車庫ゆき・綱島駅バス停も発着場所が変わります。
(写真6 川崎鶴見臨港バス 綱島駅バス停)
川崎鶴見臨港バス 綱島駅バス停

このほか、現在、綱島駅前(下)を発着する東急バスの一部と、横浜市営バス、川崎鶴見臨港バス(川51系統・川崎駅西口ゆき)なども、新綱島駅の新しいバスターミナルに移動することになっています。
(写真7 綱島駅を発着するバス)
綱島駅を発着するバス

おまけの話題ですが、綱島駅の東急ストアがあったところの工事は、まだ行われています。
(写真8 東急東横線 綱島駅)
東急東横線 綱島駅

相鉄・東急直通線工事は、横須賀線方面へ乗り入れる相鉄・JR直通線工事と合わせて、引き続き、記録していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する