にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線 (仮称)新横浜駅工事の進捗は、相鉄・JR直通線 (仮称)羽沢横浜国大駅と同じく、約1年6ヶ月ぶりの2018年5月上旬の様子です。
駅前の新横浜駅北口歩道橋には、見えない地下部分の進捗状況を写真で、随時公開しています。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2018年5月上旬)
相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2018年5月上旬

地上部分については、横浜市営バス・臨港バス(京急グループ)のホテル前バス停付近からです。
(写真2 ホテル前バス停付近 横浜市営バス)
ホテル前バス停付近 横浜市営バス

かなり間が開きましたが、見た目には大きな変化を感じませんでした。
(写真3 ホテル前バス停付近の工事)
ホテル前バス停付近の工事

円形歩道橋の新横浜駅北口歩道橋から見ても、同じような感じです。
(写真4 新横浜駅北口歩道橋~新綱島駅方面)
新横浜駅北口歩道橋~新綱島駅方面

少し変化があったように思えるのは、歩道橋真下の交差点付近です。
(写真5 新横浜駅北口歩道橋~羽沢横浜国大駅方面)
新横浜駅北口歩道橋~羽沢横浜国大駅方面

工事のエリアが、中心付近に向けて、少し拡大したような気がします。
(写真6 交差点の様子)
交差点の様子

つづいては、横浜線の線路に近い歩道橋の新横浜ヴィスタウォークからです。
新横浜駅前付近も、同様に大きな変化は感じませんでした。
地下の工事がメインで、だいぶ大変なようですから、まだ、しばらくはこのような状態が続くかもしれません。
(写真7 新横浜ヴィスタウォークから)
新横浜ヴィスタウォークから

そして、久々の掲載ということで、新横浜駅付近の大きな工事の案内板です。
ひび割れが目立つようになり、色もあせてきているように見えます・・・。
(写真8 相鉄・東急直通線工事の案内板)
相鉄・東急直通線工事の案内板

また、しばらくして、変化があったり、一定の時間が経過しましたら記録したいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する