にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
前面に塗装の剥がれや小傷のあって格安だった車両、KATO(鉄道模型・Nゲージ)のクハ103-300は、補修完了後、JRマークと自作の方向幕なども貼り終えました。
これにより、山手線103系は、国鉄・JR仕様が揃いました。
(写真1 KATO 103系 山手線 国鉄とJR仕様の先頭車)
KATO 103系 山手線 国鉄とJR仕様の先頭車

この編成は、103系ATC車山手線色10両セットをベースに、JRマークを貼ったATC準備車からの改造車両と今回の補修車両の両先頭車を差し替えることにより、国鉄・JR双方の時代を楽しむことができます。
(写真2 KATO 103系ATC車山手線と差し替え用先頭車)
KATO 103系ATC車山手線と差し替え用先頭車

なお、以前掲載した補修車両のクハ103-300は、JRマーク(今回は、TOMIXの旧製品)と自作方向幕のシールも貼り、さらに見栄えが変わったと思います。
(写真3 補修してJRマークと自作方向幕のシールを貼った車両)
補修してJRマークと自作方向幕のシールを貼った車両

また、車両の差し替えが便利になるように、12両収納できるウレタンにしたケースに収納しました。
(写真4 KATO 103系ATC車山手線色10両セット+2両)
KATO 103系ATC車山手線色10両セット+2両

これで、国鉄とJRの両方に対応した103系高運転台車の編成は、京浜東北線に続き、2路線目となりました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する