にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日、照明の故障で撮影が延期となった103系の話題は、前日記事の通り、無事に修理ができましたので、掲載できることになりました。

さて、モハ103+モハ102のユニットに続き、TOMIXの足回りを使う方法を検討している“グリーンマックス(鉄道模型・Nゲージ)の
エボリューションキット103系”のクモハ103形・初期型冷改車(京浜東北線)について、部品取り用になるかと安価で入手したモハ103(山手線)がユニットを組めずに余っているため、この時とばかりに、足回りを専用で使う検討に入りました。
(写真1 GM EVO クモハ103と TOMIX モハ103)
GM EVO クモハ103と TOMIX モハ103

そんなことから、少しの間借りていたクモハ103の床下や台車は、TOMIXのクモハ103 形・初期型非冷房車にもどしました。
(写真2 TOMIX クモハ103 初期型非冷房車)
TOMIX クモハ103 初期型非冷房車

そこで、クモハ103と共通仕様のモハ103床下パーツを使いますが、一つだけちがうところがあり、中間車であるモハ103には、手ブレーキの大鎖車(パーツ)が取り付けられていません。
(写真3 TOMIX クモハ103とモハ103の床下機器)
TOMIX クモハ103とモハ103の床下機器

この表現がなくても、すごく違和感があるわけではないので、そのままでよいとも思いますが、だいぶ前になりますけれど、新しい(床下)セットと交換したKATOのクハ103高運転台の古い床下がいくつか残っていますので、ここからもらって使えないかと考えています。
(写真4 KATO クハ103の床下)
KATO クハ103の床下

このほかに、補修用に入手しておいた分売パーツの配管付きステップや先頭車用のカプラーがありますので、これらを使えば、さらに、EVOキットのよさが表現できるのではないかと期待しています。
(写真5 TOMIX 分売パーツのステップやカプラー)
TOMIX 分売パーツのステップやカプラー

これまでに試していない部分もあることから、うまくいくかはわかりませんが、とりあえずこの方針で、作業を進めてみようと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する